株式会社食料新聞社|東京都台東区|新聞の出版|漬物|伝統食品|発酵食品|情報、広報、宣伝サービス

qrcode.png
http://www.syokuryou-shinbun.com/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

株式会社食料新聞社
〒111-0053
東京都台東区浅草橋5-9-4 MSビル2F
TEL.03-5835-4919(ショクイク)
FAX.03-5835-4921
mail:
info@syokuryou-shinbun.com
──────────────────
・食料新聞の発行
・広報、宣伝サービス
・書籍の出版
──────────────────
 
   
 
≪株式会社食料新聞社≫は、「伝統食を次の世代に受け継ぐこと」を目標に、食料新聞・メールニュース・SNSを併用した広報、宣伝サービスをおこなっております。
 
ご質問・ご相談などは、電話 03-5835-4919(ショクイク) またはメールフォームよりお気軽にお問い合わせください。
 

紙面見本

紙面見本
発刊済み各号の、紙面見本画像です。主に1面を収録。(毎週月曜発刊)
クリックすると拡大し、記事と広告を確認することができます。
2019年1月~
2018年10月~12月
2018年7月~9月
2018年4月~7月
2018年2月~4月
2017年11月~18年1月
         
   
 
☆★毎月19日は「食育の日」★☆ ☆★毎月21日は「漬物の日」★☆
☆★6月29日は「佃煮の日」★☆ ☆★8月5日は「発酵の日」★☆
☆★8月31日は「野菜の日」★☆ ☆★11月24日は「和食の日」★☆
 
         
 

食料新聞フェイスブック

食料新聞フェイスブック
 
 
 
 

食料新聞インスタグラム&ツイッター

食料新聞インスタグラム&ツイッター
   
 

更新情報

更新情報
2019-01-19 <トップページ>社告 スーパーマーケット・トレードショー出展のご案内
2019-01-18 <データ・法令・資料2019>群馬県漬物工業協同組合 漬物アンケート調査
2019-01-18 < 今週の記者のオススメ!>春月「心音(shinon)」
2019-01-17 <界人事・機構・IR情報>大薗慎吾氏が社長就任 大薗漬物店
  2019-01-15 <リンクバナー>「日本こんにゃく協会」を追加
2019-01-15 <こんにゃく情報>業界活動を更新
2019-01-15 <本店・催事・キャンペーン情報>福梅 催事情報
  2019-01-10 <トップページ>フジッコ キャンペーン情報
  2019-01-10 <本店・催事・キャンペーン情報>十二堂えとや
  2019-01-08 < 工場長・店長必見! 関連資材機器・原料>ブランチング機 機設
  2018-12-28 <トップページ>全漬連 漬物グランプリ2019の開催概要を発表
  2018-12-28 <本店・催事・キャンペーン情報>丸越
  2018-12-26 <業界人事・機構・IR情報>2018年8月~12月
  2018-12-25 < 今週の記者のオススメ!>田丸屋本店「わさビーズ」
  2018-12-25 < 今週の記者のオススメ!>上野屋「こんにゃくすい~つ」
  2018-12-20 <バイヤーインタビュー>平和堂 一般食品事業部日配品課バイヤー 簗脇氏
  2018-12-19 <【バイヤー必見】イチ押し商品!>寿食品「国産針生姜」
  2018-12-19 <こんにゃく情報-業界活動>山形県こんにゃく協同組合 交通安全フェスを後援
  2018-12-18 <今週の記者のオススメ!>宝福一「福ノ誉 じゃことらっきょうの生ラー油」
  2018-12-18 <こんにゃく情報-インタビュー>株式会社猪貝社長 猪貝克浩氏
 

社告 スーパーマーケット・トレードショー2019について

社告 スーパーマーケット・トレードショー2019について
 
食料新聞は「スーパーマーケット・トレードショー(SMTS)2019」(2月13日~15日・幕張メッセ 全館)に出展します(小間番号3-113)。
「FOOD TABLE in JAPAN(FTJ)2019」(SMTS・こだわり食品フェア・デリカテッセントレードショー・外食フードテーブル 4展合同開催)の見どころ、スポンサー各社の最新情報を網羅した特別号とバックナンバーの新聞を会場で配布予定です。ご来場の際はぜひ、弊社ブースにもお立ち寄りください。
「FTJ2019」の無料招待券(当日入場料5000円・税込)をご希望の方は当ホームページからのお問い合わせ、またはTEL 03-5835-4919(ショクイク)FAX 03-5835-4921 まで。
http://www.smts.jp/
 

全漬連 漬物グランプリ2019の開催概要発表

全漬連 漬物グランプリ2019の開催概要発表
 
「漬物グランプリ2019」ポスター
全日本漬物協同組合連合会(野﨑伸一会長)は2019年4月25日から27日まで、東京ビッグサイトにおいて、「漬物グランプリ2019」を開催する。漬物文化を通じて日本の食文化の発展と地域の漬物文化の価値づくりによる地域活性化を目指すことが目的。
 
漬物グランプリは「法人の部」「個人の部」の2部門のコンテストを実施し、それぞれ1次審査(法人の部:全国5箇所のブロックによる審査、個人の部:有識者による書類審査)、2次審査(審査委員による実食審査・書類審査)を通過した作品により、約20万人が来場する第12回ホビークッキングフェア内特設会場内(東京ビッグサイト西4ホール)で決勝審査を開催する。

「漬物グランプリ」を通じて最も歴史ある加工・保存食品としての「漬物」の価値を一般消費者や食品業界関係者に正しく伝え、「健康づくり」「四季の味」魅力をPRしていく。
 
なお、決勝審査では「個人の部」「法人の部」ともに、グランプリ決定は審査委員による審査だけではなく、当日のイベント来場者による一般投票数(個人の部4月27日のみ/法人の部3日間実施)も審査に加味されるので多くの来場と投票を呼びかけている。

【応募条件】
◎個人の部:一般の方対象
◎法人の部:全日本漬物協同組合連合会所属企業が製造し、2019年3月中旬に市販されている商品
 
【コンテスト応募締切】
◎2019年2月14日(木)※当日消印有効
 
【コンテスト応募方法】
公式Webサイト(http://tsukemono-gp.jp/)
◎応募用紙から=公式ウェブサイトから応募申込書をダウンロードし、必要事項を記入の上、作品の写真を添えて郵送。
◎Web応募(個人の部限定)=漬物グランプリ2019公式ホームページの応募専用フォームから応募も可能
 
【表彰内容】
◎個人の部決勝審査
▼グランプリ1名=賞状+副賞(賞金10万円+商品化交渉権)ほか
◎法人の部決勝審査
▼グランプリ1社=賞状+グランプリロゴマーク▼準グランプリ1社=賞状+準グランプリロゴマーク▼一般審査特別賞1社=賞状+一般審査特別賞ロゴマーク▼金賞10社程度=賞状+金賞ロゴマーク▼銀賞40社程度=賞状+銀賞ロゴマーク
【2018(平成30)年12月10日第4959号3面】
 
全日本漬物協同組合連合会 http://www.tsukemono-japan.org/
 
 

フジッコ ゲン担ぎで受験生応援

フジッコ ゲン担ぎで受験生応援
 
よろこんぶおにぎりキャンペーン
ゲン担ぎに合格よろこんぶ米
 煮豆・佃煮の大手、フジッコ株式会社(福井正一社長、神戸市中央区)は受験生応援のため、昨年12月19日より「ゲン担ぎに合格よろこんぶおにぎりキャンペーン」を開始した。
 キャンペーン対象商品は「ふじっ子煮カップ」シリーズ、「海のやさい」シリーズ全品で、キャンペーン期間中は特別パッケージでの販売となる。商品裏面のバーコードを2枚一口として応募すると総計500名に、「ゲン担ぎに合格よろこんぶ米」(5㎏)をプレゼントする。
 「よろこんぶ米」は東北の伊勢とも呼ばれる、山形県の熊野大社で、合格・大願成就・縁結びの御祈祷を受けた特別米。
 香りと粒立ちがよく、甘みも強い「つや姫」を使用している。冷めても味が落ちないためおにぎりにぴったりで、こんぶ佃煮との相性も抜群だ。
 また、同社キャンペーンページではこんぶ佃煮を使用したアレンジおにぎりレシピや、受験生応援ムービーを見ることが出来る。
【キャンペーン要項】
▼賞品=ゲン担ぎに合格よろこんぶ米(5kg)
▼対象商品=「ふじっ子煮カップ」「海のやさい」シリーズ全品
▼応募方法=キャンペーン対象商品のバーコードを2枚一口として専用応募ハガキまたは郵便ハガキで応募
▼応募締切=2019年1月15日と2月6日の2回(当選者数各250名)
【2019(平成31年)1月1日第4962号15面】
 
フジッコ株式会社 https://www.fujicco.co.jp/

 
 

野菜ソムリエ 入会キャンペーン

野菜ソムリエ 入会キャンペーン
 
 
 「野菜ソムリエコース」入会費用割引実施中  
  
 食料新聞では一般社団法人日本野菜ソムリエ協会(福井栄治理事長)の協力のもと、「野菜ソムリエ」の資格取得制度を推奨しています。
 
 本紙を通して「野菜ソムリエコース」にお申し込みいただいた方を対象に入会金(1万800円)を割引致します。
 
<資格名称が新しくなりました>
「野菜ソムリエコース」についての詳しい情報はこちら
 
 また、各都道府県の講演会に講師として野菜ソムリエを迎えることも可能です。ご要望の際は本紙東京本社編集部(03-5835-4919)までご連絡ください。
 
 「野菜ソムリエ」は野菜・果物の基礎知識から種類・旬・保存方法・栄養価・素材を生かした調理方法や野菜・果物の魅力を一般の人にどう伝えるかといったコミュニケーションの分野まで幅広く学べる資格取得制度です。
 
<<株式会社食料新聞社>> 〒111-0053 東京都台東区浅草橋5-9-4 MSビル2F TEL:03-5835-4919 FAX:03-5835-4921