後藤漬物株式会社

qrcode.png
http://www.syokuryou-shinbun.com/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

株式会社食料新聞社
〒111-0053
東京都台東区浅草橋5-9-4 MSビル2F
TEL.03-5835-4919(ショクイク)
FAX.03-5835-4921
mail:
info@syokuryou-shinbun.com
──────────────────
・食料新聞の発行
・広報、宣伝サービス
・書籍の出版
──────────────────
 

後藤漬物株式会社 鹿児島県

   
昭和元年創業 漬物一筋 大根一筋
 

<企業紹介>

<企業紹介>
 
 後藤漬物株式会社は、主力商品の国産原料を使用した糖絞り大根・べったらで定評がある。
 創業は昭和元年。原料は国産100%にこだわり、夏場に青森などから調達する以外は、年間の7~8割以上を地元鹿児島及び熊本の産地で契約栽培し、年間で供給できるのが同社の強みである。
 安心・安全をモットーに、用途に応じて品種を選定し、蒔付けから収穫まで徹底した栽培管理を行う「一切手を抜かない」。これが後藤のこだわりの大根である。
 なかでも、べったら漬はこのところ年々伸長している有力商材である。同社のべったらは、全て手むき作業で加工される。これまでは手むき業務を関連会社に委託していたが、その会社を吸収合併し、現在は全て一社一工場で生産している。
   
 緑豊かな鹿児島県の中でも広大なことで知られる笠之原台地。
 大隅半島中央部にあり南北約13キロメートル、東西約10キロメートル、面積約60平方キロメートルの、九州南部において最も広い黒土の台地だ。
 後藤漬物はこの豊かで壮大な台地で、契約生産者の方々と一体となり大根作りと向き合ってきた。
 
 
 栽培方法・品種にこだわり、生産者の方々と綿密な打ち合わせを重ねた後、大根蒔付を開始する。
 「製品は90%は入荷時の原料で決まる」ということを常に考え、生産者の方々と日々努力している。
 
 
 安心・安全をモットーに、用途に応じて品種を選定し、蒔付から収穫まで徹底した栽培管理を行う「一切手を抜かない」これが後藤のこだわりの大根。
「声なくして人を呼ぶ」
 そう信じて、同社は今後も努力を重ねていく。

 
 

<オススメ商品> 「鹿児島だより」 「甘口たくあん風味」

<オススメ商品> 「鹿児島だより」 「甘口たくあん風味」
 
 主力の糖しぼり大根では、「鹿児島だより」が糖しぼり大根の代表格。葉付1本物で、白液・ゆず・醤油の3種類がある。
 「甘口たくあん風味」は、国産大根を使用。パリパリとした食感と、ほのかな甘味で人気の商品だ。
 人気が高まっている「手むきべったら」は、ハーフサイズ1個入りや、350g(人甘・全糖)などがある。
  その他、業務用ではべったらバラ10kg、ちょい干しバラ20入、ちょい干し上折・折10kg、ちょい干しスライス10kg、押切バラ10kg、スライス500g×20入、スライス1kg×10入などが揃っている。
 
 
鹿児島だより
 「鹿児島だより」
 
「甘口たくあん風味」
 「甘口たくあん風味」
 

<企業情報>

<企業情報>
 
会社 後藤漬物株式会社
代表
代表取締役社長 後藤美紀
創業 1926年(昭和元年)
業務内容
糖しぼり大根・べったら漬・刻み製品・べったら手むき他 原料一時加工
住所(本社) 〒899-7306 鹿児島県曽於郡大崎町永吉237
電話(代表) 099-476-3267
FAX 099-476-3687
HP www.goto-tukemono.com/
メール gtukemono@river.ocn.ne.jp
   
<<株式会社食料新聞社>> 〒111-0053 東京都台東区浅草橋5-9-4 MSビル2F TEL:03-5835-4919 FAX:03-5835-4921