株式会社食料新聞社|東京都台東区|新聞の出版|漬物|伝統食品|発酵食品|情報、広報、宣伝サービス

qrcode.png
http://www.syokuryou-shinbun.com/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

株式会社食料新聞社
〒111-0053
東京都台東区浅草橋5-9-4 MSビル2F
TEL.03-5835-4919(ショクイク)
FAX.03-5835-4921
mail:
info@syokuryou-shinbun.com
──────────────────
・食料新聞の発行
・広報、宣伝サービス
・書籍の出版
──────────────────
 

【バイヤー必見】イチ押し商品!

 

株式会社銀座やまう(東京都) 大江戸甘味噌だいこん

株式会社銀座やまう(東京都) 大江戸甘味噌だいこん
 
ネットショップ
株式会社銀座やまう(梅澤敏晴社長、東京都中央区)は2017(平成29)年11月7日よりネットショップ(http://www.ginzayama-u.co.jp)をオープンした。

2017(平成29)年1月にオープンした歌舞伎座横の直営店「銀座やまう」で取り扱う、全国各地の名品や隠れた逸品をネットで気軽に購入できる様になる。
 
昔ながらの製法で幻の味噌と呼ばれる「江戸甘味噌」をたっぷり使って漬けられた大江戸甘味噌シリーズや、「第5回T-1グランプリ」法人の部で準グランプリに輝いた「岡山 白桃ピクルス」など日本全国から厳選した50品目以上の漬物をラインナップしている。
 
オリジナルパッケージも好評で、自宅用や贈り物、企業の行事用の商品としても人気を集めている。
 
銀座やまう
歌舞伎座横の「銀座やまう」は地上4階建、延床面積は約220㎡(売場面積約150㎡)。1階店舗の他、2~3階には歌舞伎座を眺めながらゆったりと漬物や甘味・軽食を楽しめる茶房を併設している。
 
店舗外観は日本の伝統工芸「組子」をモチーフにしたもので、夜はライトアップされ、浮かび上がるような組子アートが晴海通り沿いからも良く目立つ。
1階店内には、松の木を使用したショーケースに、全国から厳選した漬物・同社オリジナルの漬物・旬の漬物・ピクルスなどが並ぶ。全国各地の農家が丹精込めて育て収獲した作物を丁寧に漬け上げた名品、特定の地域だけで消費されてしまう隠れた逸品など、真に価値ある漬物を揃えている。
 
大江戸甘味噌だいこん
看板商品は「Tー1グランプリ2012」で準グランプリにも輝いた「大江戸甘味噌漬シリーズ」。江戸時代から続く伝統の「江戸甘味噌」を使用した味わいは、深く濃厚で独特の甘みをもつ。ラインナップは「だいこん」「きゅうり」「ごぼう」「しょうが」「らっきょう」「4種の野菜」の全6種。パッケージには歌舞伎座が描かれており、東京土産にもピッタリな一品となっている。
 

店舗情報

店舗情報
 
店舗名    
銀座やまう
 
ホームページ
http://www.ginzayama-u.co.jp
 
所在地
東京都中央区銀座4‐13‐13
 
営業時間
11:00~19:00(L.O.18:30) 不定休
 
電話番号
03-5148-1003
<<株式会社食料新聞社>> 〒111-0053 東京都台東区浅草橋5-9-4 MSビル2F TEL:03-5835-4919 FAX:03-5835-4921