株式会社食料新聞社|東京都台東区|新聞の出版|漬物|伝統食品|発酵食品|情報、広報、宣伝サービス

qrcode.png
http://www.syokuryou-shinbun.com/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

株式会社食料新聞社
〒111-0053
東京都台東区浅草橋5-9-4 MSビル2F
TEL.03-5835-4919(ショクイク)
FAX.03-5835-4921
mail:
info@syokuryou-shinbun.com
──────────────────
・食料新聞の発行
・広報、宣伝サービス
・書籍の出版
──────────────────
 

漬物イタリアンの提案

 

エム・シーシー食品株式会社(兵庫県神戸市東灘区)

エム・シーシー食品株式会社(兵庫県神戸市東灘区)
 
 日本で初めて調理缶詰のカレーやミートソースを手掛け、日本における洋食のパイオニアとして知られるエム・シーシー食品株式会社(水垣宏隆社長、神戸市東灘区)では、パンやお酒に合う新感覚の漬物メニューの提案を行っている。
 長年のノウハウが詰まった同社秘伝のパスタソースを生かしたもので、原料野菜と和えるだけでこれまでになかった漬物イタリアンが開発できる。伸長する惣菜売場においても、おつまみやおかずの一品として提案可能で、若い世代へのアプローチや食の洋風化への対応が求められる漬物産業に新たな風をもたらすことが期待される。
 ソースのラインナップはペペロンチーノソース、サーモンのクリームソース、ボンゴレビアンコ、ボロネーゼ、トリュフクリーム、ジェノベーゼなど16種類。どのソースも素材を吟味し、品質に定評がある同社らしい丁寧な仕上がりとなっている。ソース炊き上げ後、専用のパウチに充填し急速冷凍するため、出来立てのフレッシュな味わいが生かされている。このソースを塩蔵野菜と和えるだけで、多彩な漬物イタリアンが生み出される。
 野菜とソースの組み合わせは様々で、きゅうり×和風明太子ソース、大根×ジェノベーゼ、野沢菜×サーモンのクリームソース、セロリ×ペペロンチーノ、パプリカ×ドライトマトのオーリオソース、みょうが×ゴルゴンゾーラソースなど素材の味わいを引き出す多種多様な提案ができる。
 惣菜売場への提案例としては、レモンクリームソースで漬けた大根にローストビーフを合わせた「クリーミーカクテキのローストビーフ添え」、明太子ソースで漬けたきゅうりに蒸し鶏とモッツァレラチーズを合わせた「明太きゅうりと蒸し鶏とモッツァレラチーズ」、ペペロンチーノソースで漬けたセロリにほたて貝柱を合わせた「アリオリセロリとほたて貝柱」など。お酒のおつまみやおかずの一品として、既存の枠を飛び越えた新たな商品提案が可能となる。
 同プロジェクトを担当するエム・シーシー食品の榑林鉄也(くればやし・てつや)氏は「漬物の新たな魅力を引き出すため弊社のソースを気軽にお試し頂きたい」と話す。
 問い合わせは電話03・5783・0960まで。
 
エム・シーシー食品株式会社 http://www.mccfoods.co.jp/
 
 
イタリア産ゴルゴンゾーラの
チーズクリームソース
 
サーモンのクリームソース
 
ドライトマトのオーリオソース
 
ペペロンチーノ
 
兵庫県産バジルのジェノベーゼ
 
和風明太子
 
 
メニューイメージ
 
クリーミーカクテキのローストビーフ添え(レモンクリームソース)
クリーミーカクテキのローストビーフ添え(レモンクリームソース)
 
ゴルゴンゾーラみょうがのスモークサーモン添え(ゴルゴンゾーラチーズソース)
ゴルゴンゾーラみょうがのスモークサーモン添え(ゴルゴンゾーラチーズソース)
 
スモークサーモンと菜の花の冷たいフェデリーニ(ペペロンチーノソース)
スモークサーモンと菜の花の冷たいフェデリーニ(ペペロンチーノソース)
 
バジルカクテキのモッツァレラチーズ添え(ジェノベーゼソース)
バジルカクテキのモッツァレラチーズ添え(ジェノベーゼソース)
 
アリオリセロリとほたて貝柱(ペペロンチーノソース)
アリオリセロリとほたて貝柱(ペペロンチーノソース)
 
明太ズッキーニとほたて貝柱(明太子ソース)
明太ズッキーニとほたて貝柱(明太子ソース)
 
蒸し鶏とパプリカの冷たいフェデリーニ(ドライトマトのオーリオソース)
蒸し鶏とパプリカの冷たいフェデリーニ(ドライトマトのオーリオソース)
 
明太きゅうりと蒸し鶏とモッツァレラチーズ(明太子ソース)
明太きゅうりと蒸し鶏とモッツァレラチーズ(明太子ソース)
<<株式会社食料新聞社>> 〒111-0053 東京都台東区浅草橋5-9-4 MSビル2F TEL:03-5835-4919 FAX:03-5835-4921