株式会社食料新聞社|東京都台東区|新聞の出版|漬物|伝統食品|発酵食品|情報、広報、宣伝サービス

qrcode.png
https://www.syokuryou-shinbun.com/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

株式会社食料新聞社
〒111-0053
東京都台東区浅草橋5-9-4 MSビル2F
TEL.03-5835-4919(ショクイク)
FAX.03-5835-4921
mail:
info@syokuryou-shinbun.com
──────────────────
・食料新聞の発行
・広報、宣伝サービス
・書籍の出版
──────────────────
 

【バイヤー必見】 三和漬物食品

 

三和漬物食品(山形県) まるごと青じそ大根

三和漬物食品(山形県) まるごと青じそ大根
 

「ねぎからし」や「山形のだし」で広く認知されている薬味漬物のパイオニア三和漬物食品株式会社(鈴木尚彦社長、東置賜郡高畠町)は、春夏向け商品をラインナップ。新商品として「まるごと青じそ大根」、「レモン玉ねぎ」、「ぶっかけねぎ塩めかぶ」を発売する他、薬味漬物として幅広く利用できる定番アイテムを取り揃えている。

 
 

まるごと青じそ大根

 

かけるレモン玉ねぎ

 
ぶっかけねぎ塩めかぶ
   

「まるごと青じそ大根」は、刻んだ大葉と大葉ペーストを混ぜ合わせ、生ふりかけ風に仕上げた。角切り大根の食感と大葉の豊かで爽やかな風味が楽しめる。ご飯によく合う味となっているが、パスタソースなど幅広く利用できる。清涼感のある一品で、夏場にオススメだ。内容量は140g。

 

「かけるレモン玉ねぎ」は、レモンと玉ねぎを細かく刻み、塩味で味付けした。レモンの酸味と玉ねぎのシャキシャキ感が特徴で、すっきり、爽やか、リフレッシュといった新感覚の薬味として利用できる。揚げ物や刺身に良く合う味に仕上がっている。内容量は120g。

「ぶっかけねぎ塩めかぶ」は、細かく刻んだねぎをめかぶと和え、塩だれ風に味付けした。ごまの風味と塩辛さがクセになる味となっており、納豆や豆腐はもちろん、肉や魚料理にもぴったりの一品だ。内容量は120g。

 

「ぶっかけねぎ塩めかぶ」は、細かく刻んだねぎをめかぶと和え、塩だれ風に味付けした。ごまの風味と塩辛さがクセになる味となっており、納豆や豆腐はもちろん、肉や魚料理にもぴったりの一品だ。内容量は120g。
 
 

山形のだし

 

わさび昆布

 

ねぎからし

   

売場に定着している「山形のだし」は、山形で昔から食べられている新鮮な野菜を細かく刻んだ漬物の漬物。みょうが、大葉、ねぎの風味がきゅうりの味を引き立たせる役割をしており、温かいご飯にかけたり、また麺類や豆腐料理の薬味として好まれている。昆布のとろみがあり、6種類の野菜も摂れてご飯が進む味となっている。内容量は130gで賞味期限はD+9。

 

「わさび昆布」は、歯ざわりの良い野沢菜にわさび茎、胡瓜、大根を合わせ、細切り昆布で旨みを加えた。わさびの爽やかな辛みがくせになる大人の味で、惣菜風漬物として人気となっている。内容量は130gで賞味期限はD+14。

 

「ねぎからし」は、国産ねぎと赤唐辛子を合わせた風味豊かな薬味だれ。本醸造しょうゆ仕込みでさらに香り豊かに仕上がっている。豆腐との相性が抜群で、豆腐にのせるだけで一品料理ができあがる。鍋の薬味や魚料理のアクセント、付け合わせなど、幅広く活躍できるアイテムだ。内容量は130gで賞味期限はD+14。

 



 
 

「FSSC22000」を取得

「FSSC22000」を取得
 
FSSC22000審査登録証を披露する鈴木社長

同社は2019年4月に食品製造業界のあらゆる組織に向けた国際基準の食品安全システム規格「FSSC22000」を取得。県内の漬物企業としては初の取得となった。人手不足が課題となっている中、50人以上の従業員を抱え、平均年齢は38歳と若い力も魅力だ。商品企画開発担当と品質管理担当はそれぞれ4人ずつおり、新商品開発と品質向上を目指し、日々努力を続けている。

 

企業情報

企業情報
 
商号  三和漬物食品株式会社
代表者  代表取締役 鈴木尚彦
設立  1965年9月1日
資本金  1千15万円
年商  11億円
事業内容  漬物の製造・加工
所在地  〒999-2174 山形県東置賜郡高畠町大字福沢1464   
電話番号  0238-57-2317
FAX  0238-57-2412
HP  http://www.nappaya.jp/
登録日 2019年4月1日
 

地図

地図
 
〒999-2174 山形県東置賜郡高畠町大字福沢1464
 
|トップページ|会社案内|食料新聞オンライン情報サービス2020|公式メールマガジン「食料新聞ニュース」|今週の記者のオススメ!2020|プロが売りたい! 地域セレクション|工場長・店長必見!関連資材機器・原料|総務・福利厚生サポート|食べて応援!伝統食品|コロナ対策融資 自治体支援情報まとめ|全日本漬物協同組合連合会|自由民主党 漬物振興議員連盟|漬物グランプリ2020|漬物研究同志会2020|日本漬物産業同友会|漬物業界インタビュー2020|全国調理食品工業協同組合 2019|全国水産加工たべもの展 2020|「梅」関連情報2020|業界人事・機構・IR情報 2020|データ・法令・資料2020|漬物WOMAN・漬物MEN 2020|全国スーパーマーケット協会|AJS・オール日本スーパーマーケット協会|【バイヤー必見】イチ押し商品!|本店・催事・キャンペーン情報|お店へ行こう♪|ぬか情報2020|糀・甘酒情報2020|こんにゃく情報2020|豆腐・油揚・がんも情報2020|豆腐・油揚・がんも情報2019|「大豆」関連情報2020|熊本県辛子蓮根 情報|「塩」関連情報2020|漬物イタリアンの提案|ご購読・広告出稿のご案内|リクルート情報|お問い合わせ|サイトマップ|個人情報保護方針|
<<株式会社食料新聞社>> 〒111-0053 東京都台東区浅草橋5-9-4 MSビル2F TEL:03-5835-4919 FAX:03-5835-4921