株式会社食料新聞社|東京都台東区|新聞の出版|漬物|伝統食品|発酵食品|情報、広報、宣伝サービス

qrcode.png
https://www.syokuryou-shinbun.com/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

株式会社食料新聞社
〒111-0053
東京都台東区浅草橋5-9-4 MSビル2F
TEL.03-5835-4919(ショクイク)
FAX.03-5835-4921
mail:
info@syokuryou-shinbun.com
──────────────────
・食料新聞の発行
・広報、宣伝サービス
・書籍の出版
──────────────────
 

【バイヤー必見】 三和漬物食品

 

三和漬物食品(山形県) おみ漬

三和漬物食品(山形県) おみ漬
 
   

「ねぎからし」や「山形のだし」で広く認知されている薬味漬物のパイオニア三和漬物食品株式会社(鈴木尚彦社長、東置賜郡高畠町)は、春夏向け商品をラインナップ。新商品として「ごま油壺キムチ」を発売した他、薬味漬物として幅広く利用できる定番アイテムを取り揃えている。

 
 

ごま油壺キムチ

 

山形のだし

 

ねぎからし

   

「ごま油壺キムチ」は、胡瓜、白菜、大根、人参、ニラの5種類の野菜をキムチ漬にした。刻み昆布やかつおエキスを加え、さらに風味豊かなごま油をたっぷりと加えた。ご飯のおかずはもちろん、納豆、豆腐にもオススメだ。今までにない、コクのあるキムチとなっている。内容量は140gで賞味期限はD+14。

売場に定着している「山形のだし」は、山形で昔から食べられている新鮮な野菜を細かく刻んだ郷土の漬物。みょうが、大葉、ねぎの風味がきゅうりの味を引き立たせる役割をしており、温かいご飯にかけたり、また麺類や豆腐料理の薬味として好まれている。昆布のとろみがあり、5種類の野菜も摂れてご飯が進む味となっている。内容量は130gで賞味期限はD+9。

「ねぎからし」は、国産ねぎと赤唐辛子を合わせた風味豊かな薬味だれ。本醸造しょうゆ仕込みでさらに香り豊かに仕上がっている。豆腐との相性が抜群で、豆腐にのせるだけで一品料理ができあがる。鍋の薬味や肉料理のアクセント、付け合わせなど、幅広く活躍できるアイテムだ。内容量は130gで賞味期限はD+14。

 
 

わさび昆布

 

山形の旨キムチだし

 

おみ漬

   

「わさび昆布」は、歯ざわりの良い野沢菜に胡瓜、大根を合わせ、細切り昆布で旨みを加えた。わさびの爽やかな辛みがくせになる大人の味で、惣菜風漬物として人気となっている。内容量は130gで賞味期限はD+14。

「山形の旨キムチだし」は、胡瓜、白菜、大根、人参、ニラの5種類の野菜をキムチ漬にした。刻み昆布やかつおエキスを加えて和風テイストに仕上げた。ご飯や納豆、豆腐に良く合う味となっている。内容量は140gで賞味期限はD+14。

 定番品として広がっている「おみ漬」は、山形特産の青菜を刻み、大根、人参、しその実と合わせた。醤油ベースで昔懐かしい母の味を再現している。青菜の独特の辛味とシャキシャキとした歯ごたえが特徴だ。ご飯にのせて、納豆に混ぜて、お茶請けやお酒のお供にもオススメだ。内容量は180gで賞味期限はD+9。

 

企業情報

企業情報
 
商号  三和漬物食品株式会社
代表者  代表取締役 鈴木尚彦
設立  1965年9月1日
資本金  1千15万円
年商  11億円
事業内容  漬物の製造・加工
所在地  〒999-2174 山形県東置賜郡高畠町大字福沢1464   
電話番号  0238-57-2317
FAX  0238-57-2412
HP  http://www.nappaya.jp/
登録日 2019年4月1日
 

地図

地図
 
〒999-2174 山形県東置賜郡高畠町大字福沢1464
<<株式会社食料新聞社>> 〒111-0053 東京都台東区浅草橋5-9-4 MSビル2F TEL:03-5835-4919 FAX:03-5835-4921