株式会社食料新聞社|東京都台東区|新聞の出版|漬物|伝統食品|発酵食品|情報、広報、宣伝サービス

qrcode.png
https://www.syokuryou-shinbun.com/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

株式会社食料新聞社
〒111-0053
東京都台東区浅草橋5-9-4 MSビル2F
TEL.03-5835-4919(ショクイク)
FAX.03-5835-4921
mail:
info@syokuryou-shinbun.com
──────────────────
・食料新聞の発行
・広報、宣伝サービス
・書籍の出版
──────────────────
 

イベント写真館 2019

 

こども霞が関見学デー

こども霞が関見学デー
 
梅谷主任
 
子供たちがキュウリ1本を漬け込む
 
東海漬物の出展ブース
 
 
「水産加工品を知ろう!」のコーナー
 
子供たちに水産加工品の資料を配付
 
全調食作製のクリアファイル(左)
   
東海漬物株式会社(永井英朗社長、愛知県豊橋市)と全国調理食品工業協同組合(=全調食、岩田功理事長)は、2019(令和元)年8月7~8日に開催された農林水産省主催「こども霞が関見学デー」に出展した。
東海漬物はフード・コミュニケーション・プロジェクト(FCP)のブースにおいて「きゅうりのキューちゃんができるまで」などのパネル展示と、毎年大好評の「ぬかづけ教室」を開催。約20名の子供たちがぬか漬体験を行った。
全調食は、「水産加工品を知ろう!」のコーナーに削節、珍味、蒲鉾などの加工業者団体と共同でブースを出展。佃煮について紹介する印刷を施したクリアファイルや資料を配付した。
「こども霞が関見学デー」は霞が関の各府省において業務説明や省内見学を行うことにより施策に対する理解を深めるとともに、親子のふれあいや社会を知る体験活動の機会とすることを目的として、2000年から毎年行われている。
(詳細は8月19日号の紙面で)
 
<<株式会社食料新聞社>> 〒111-0053 東京都台東区浅草橋5-9-4 MSビル2F TEL:03-5835-4919 FAX:03-5835-4921