株式会社食料新聞社|東京都台東区|新聞の出版|漬物|伝統食品|発酵食品|情報、広報、宣伝サービス

qrcode.png
https://www.syokuryou-shinbun.com/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

株式会社食料新聞社
〒111-0053
東京都台東区浅草橋5-9-4 MSビル2F
TEL.03-5835-4919(ショクイク)
FAX.03-5835-4921
mail:
info@syokuryou-shinbun.com
──────────────────
・食料新聞の発行
・広報、宣伝サービス
・書籍の出版
──────────────────
 

【バイヤー必見】 キョウショク

 

<イチ押し商品!>

<イチ押し商品!>
 

株式会社キョウショク(森泉高社長、長野県北佐久郡御代田町大字馬瀬口)は信州浅間山麓に位置する西軽井沢高原の御代田町で国産原料を主体とした漬物・惣菜製品の製造を行っている。鮮度の良い原料を豊富なアイデアで加工、斬新な商品を世に送り出している。

 



 

生姜×昆布×ごぼうのハーモニー

 
 

生姜昆布ごぼう

 

同社のイチ押し商品が「生姜昆布ごぼう」。

青森県産のごぼうを刻み、昆布と生姜を加えさっぱりと漬け込んだ。シャキシャキと食感の良いごぼうに生姜と昆布の旨味がマッチ。隠し味の唐辛子によりピリ辛さも加わり、止まらない美味しさに仕上がっている。ごぼうと昆布は食品の中でも特に食物繊維が多く含まれる食材として知られており、2品を同時に摂取できるのも魅力の商品だ。同製品は令和元年度長野県漬物品評会において、長野県園芸特産振興展推進協議会長賞を受賞、その味わいが高い評価を受けた。

 


 

また、「まろやかりんごバター200g」も人気商品。採れたて新鮮な信州産リンゴをたっぷりと使用、フレッシュバターを加え仕上げている。リンゴとバターの風味がマッチしたとろける美味しさで、パンはもちろん、パンケーキ、ヨーグルト、アイスクリーム、フルーツなど様々な食材との相性が良い。牛肉・豚肉などのソテーやローストにソースとして使用するのもオススメだ。

 

「しょうが茶漬の素」は生姜を細かく刻み、かつお節を加え醤油で浅炊き風に炊き上げた商品。生姜とかつお節の香りが口の中に広がり、ご飯との相性が抜群。お茶漬けやおにぎりの具材として高い人気を誇る。厚焼き卵に混ぜ込んだり、豆腐料理の薬味としても重宝する。

 

「あさま漬」は上質なきゅうりに山ごぼうをたっぷりと加え同社独自の味付けで漬け込んでいる。きゅうりと山ごぼうの歯切れの良い食感が心地よく、醤油ベースのコクのある味付けが素材の味わいを引き立てている。

 

「こんにゃくてっぽう」は同社が長年積み重ねてきたゴボウ加工技術を駆使した商品。近隣に位置する下仁田産コンニャクを使用、竹輪状にくり抜きゴボウを詰め醤油味で調味した鉄砲漬だ。コンニャクの弾力にゴボウの歯応え、醤油の風味が合わさった絶妙な味のバランスはやみつきになる美味しさ。豊かな食感がもたらす食べ応えの割に低カロリーなのも魅力的だ。ヘルシーなおかずの一品やお酒のおつまみとしてもオススメだ。

 
 

まろやかりんごバター200g

 

しょうが茶漬の素

 

あさま漬

 

こんにゃくてっぽう 

 

会社概要

会社概要
 
会社 株式会社キョウショク
代表
森泉 高
創業 昭和54年
資本金 1,200万円
業務内容
食料品生産販売
事業所
【本社・工場】
〒389-0207長野県北佐久郡御代田町馬瀬口雀々谷1498
TEL:0267-32-6155 FAX:0267-32-3717
【長和工場】
長野県小県郡長和町古町43番地2
TEL:0120-582-802
ホームページ  http://www.kyoushoku.co.jp/
 
 

マップ

マップ
 
〒389-0207
長野県北佐久郡御代田町馬瀬口雀々谷1498
<<株式会社食料新聞社>> 〒111-0053 東京都台東区浅草橋5-9-4 MSビル2F TEL:03-5835-4919 FAX:03-5835-4921