株式会社食料新聞社|東京都台東区|新聞の出版|漬物|伝統食品|発酵食品|情報、広報、宣伝サービス

qrcode.png
http://www.syokuryou-shinbun.com/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

株式会社食料新聞社
〒111-0053
東京都台東区浅草橋5-9-4 MSビル2F
TEL.03-5835-4919(ショクイク)
FAX.03-5835-4921
mail:
info@syokuryou-shinbun.com
──────────────────
・食料新聞の発行
・広報、宣伝サービス
・書籍の出版
──────────────────
 
   
 
≪株式会社食料新聞社≫は、「伝統食を次の世代に受け継ぐこと」を目標に、食料新聞・メールニュース・SNSを併用した広報、宣伝サービスをおこなっております。
 
ご質問・ご相談などは、電話 03-5835-4919(ショクイク) またはメールフォームよりお気軽にお問い合わせください。
 

紙面見本

紙面見本
発刊済み各号の、紙面見本画像です。主に1面を収録。(毎週月曜発刊)
クリックすると拡大し、記事と広告を確認することができます。
2019年1月~2月
2018年10月~12月
2018年7月~9月
2018年4月~7月
2018年2月~4月
2017年11月~18年1月
         
   
 
☆★毎月19日は「食育の日」★☆ ☆★毎月21日は「漬物の日」★☆
☆★6月29日は「佃煮の日」★☆ ☆★8月5日は「発酵の日」★☆
☆★8月31日は「野菜の日」★☆ ☆★11月24日は「和食の日」★☆
 
         
 

食料新聞フェイスブック

食料新聞フェイスブック
 
 
 
 

食料新聞インスタグラム&ツイッター

食料新聞インスタグラム&ツイッター
   
 

スーパーマーケット・トレードショー2019

スーパーマーケット・トレードショー2019
 
「スーパーマーケット・トレードショー(SMTS)2019」
(2月13日~15日・幕張メッセ 全館)
 
ご来場、ありがとうございました。
 

東海漬物 キューちゃんキャンペーン実施

東海漬物 キューちゃんキャンペーン実施
 
期間限定発売「梅かつお味」
キューちゃん梅かつお味
 東海漬物株式会社(永井英朗社長、愛知県豊橋市)は、2019年春季キューちゃんブランドプロモーションを3月初旬から6月中旬に展開する。同期間中、キューちゃんシリーズとその姉妹品合計6品を対象に消費者プレミアム「キューちゃんラッキュー!!キャンペーン」を実施。今回は、それに加え、一部商品を除いて+10g増量セールを同時に実施する。
そして、このキャンペーンとともに、期間内数量限定で「キューちゃん梅かつお味」を新発売。第8弾となる同商品は3月‐4月の期間限定で、風味豊かな紀州産の梅を使った梅酢を使用し、すっきりと食べやすい味に仕上げた。また、国産のかつおを使ったかつお節を使用することでかつおの風味と深みのある味が特徴。白いご飯にはもちろん、お茶漬けなど、和食にもピッタリな味となっている。内容量は90gで賞味期間は90日。
また、キャンペーンに連動して、笑福亭鶴瓶さんを新規に起用したキューちゃんの新テレビCMの放映を展開する。同社では、キューちゃんブランドを通じてご家庭の食卓における家族の絆をより一層深めていく。
 
笑福亭鶴瓶さんを起用したキャンペーンデザイン
【キャンペーンの概要】
◆実施期間:2019年3月初旬‐6月上旬
◆実施地域:全国
◆生産期間:2019年2月下旬‐5月上旬(予定)(対象商品の販売計画数量を達成次第生産終了)
◆対象商品:きゅうりのキューちゃん以下キューちゃん姉妹品等を含む合計6品(詳細はキャンペーンパンフレットを参照)
◆応募形式:対象商品についている応募券1枚を葉書に貼って応募
◆抽選方式:毎週抽選方式
◆応募締切:2019年6月14日(金)まで(当日消印有効)
◆当選者発表:賞品の発送をもって発表に代える
◆応募先:〒541‐6691 船場郵便局私書箱28号「キューちゃんラッキュー!!キャンペーン」係
◆当選賞品:東海漬物オリジナルハンガーポーチ&スーツケース型ポーチセット(3000名)
新CMのイメージ
【2019(平成31)年1月21日第4964号4面】
 
東海漬物株式会社 http://www.kyuchan.co.jp/
 

全漬連 漬物グランプリ2019 開催概要

全漬連 漬物グランプリ2019 開催概要
 
「漬物グランプリ2019」ポスター
全日本漬物協同組合連合会(野﨑伸一会長)は2019年4月25日から27日まで、東京ビッグサイトにおいて、「漬物グランプリ2019」を開催する。漬物文化を通じて日本の食文化の発展と地域の漬物文化の価値づくりによる地域活性化を目指すことが目的。
 
漬物グランプリは「法人の部」「個人の部」の2部門のコンテストを実施し、それぞれ1次審査(法人の部:全国5箇所のブロックによる審査、個人の部:有識者による書類審査)、2次審査(審査委員による実食審査・書類審査)を通過した作品により、約20万人が来場する第12回ホビークッキングフェア内特設会場内(東京ビッグサイト西4ホール)で決勝審査を開催する。

「漬物グランプリ」を通じて最も歴史ある加工・保存食品としての「漬物」の価値を一般消費者や食品業界関係者に正しく伝え、「健康づくり」「四季の味」魅力をPRしていく。
 
なお、決勝審査では「個人の部」「法人の部」ともに、グランプリ決定は審査委員による審査だけではなく、当日のイベント来場者による一般投票数(個人の部4月27日のみ/法人の部3日間実施)も審査に加味されるので多くの来場と投票を呼びかけている。
 
【表彰内容】
◎個人の部決勝審査
▼グランプリ1名=賞状+副賞(賞金10万円+商品化交渉権)ほか

◎法人の部決勝審査
▼グランプリ1社=賞状+グランプリロゴマーク▼準グランプリ1社=賞状+準グランプリロゴマーク▼一般審査特別賞1社=賞状+一般審査特別賞ロゴマーク▼金賞10社程度=賞状+金賞ロゴマーク▼銀賞40社程度=賞状+銀賞ロゴマーク
【2018(平成30)年12月10日第4959号3面】
 
全日本漬物協同組合連合会 http://www.tsukemono-japan.org/
 
 

野菜ソムリエ 入会キャンペーン

野菜ソムリエ 入会キャンペーン
 
 
 「野菜ソムリエコース」入会費用割引実施中  
  
 食料新聞では一般社団法人日本野菜ソムリエ協会(福井栄治理事長)の協力のもと、「野菜ソムリエ」の資格取得制度を推奨しています。
 
 本紙を通して「野菜ソムリエコース」にお申し込みいただいた方を対象に入会金(1万800円)を割引致します。
 
<資格名称が新しくなりました>
「野菜ソムリエコース」についての詳しい情報はこちら
 
 また、各都道府県の講演会に講師として野菜ソムリエを迎えることも可能です。ご要望の際は本紙東京本社編集部(03-5835-4919)までご連絡ください。
 
 「野菜ソムリエ」は野菜・果物の基礎知識から種類・旬・保存方法・栄養価・素材を生かした調理方法や野菜・果物の魅力を一般の人にどう伝えるかといったコミュニケーションの分野まで幅広く学べる資格取得制度です。
 
<<株式会社食料新聞社>> 〒111-0053 東京都台東区浅草橋5-9-4 MSビル2F TEL:03-5835-4919 FAX:03-5835-4921