株式会社食料新聞社|東京都台東区|新聞の出版|漬物|伝統食品|発酵食品|情報、広報、宣伝サービス

qrcode.png
http://www.syokuryou-shinbun.com/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

株式会社食料新聞社
〒111-0053
東京都台東区浅草橋5-9-4 MSビル2F
TEL.03-5835-4919(ショクイク)
FAX.03-5835-4921
mail:
info@syokuryou-shinbun.com
──────────────────
・食料新聞の発行
・広報、宣伝サービス
・書籍の出版
──────────────────
 

アンテナショップ漫遊記

 

アンテナショップ漫遊記とは

アンテナショップ漫遊記とは
 
 アンテナショップ漫遊記は47都道府県のアンテナショップを中心に、ショップのトップに話を伺い、アピールしたいポイントや人気の秘訣などを聞く企画です。
 
 過去掲載分をご覧になりたい方は、リンク先の一覧からお選び下さい。
 

第十七回 とっとり・おかやま新橋館 産地とともに汗をかく 充実のらっきょう漬

第十七回 とっとり・おかやま新橋館 産地とともに汗をかく 充実のらっきょう漬
 
個性豊かな自慢の特産品が並ぶ
 
充実の「らっきょう漬」
 
らっきょうチョコレート
   
 とっとり・おかやま新橋館(東京都港区)は両県の合同アンテナショップとして平成26年9月にオープン。JR新橋駅徒歩1分という好立地に、首都圏における情報発信基地として魅力を伝えるとともに、ゆかりのある人々の交流の場としても親しまれている。
 1階の物品販売フロアでは個性豊かな自慢の特産品を販売。加工食品を中心に、農産畜産物や生鮮食料品などフレッシュな商品も充実している。
 中でも瀬尾泰弘店長が「都内で一番の品揃えを目指している」という鳥取県名産の「らっきょう漬」は甘酢漬けや塩漬けを中心に20種類以上を揃える。棚いっぱいに並べられた商品を選ぶ楽しさとともに、首都圏ではここでしか買えない銘柄も多く、リピーターを増やしている。
 また、数ある関連商品の中でも「らっきょうチョコレート」(泊綜合食品株式会社、鳥取県鳥取市)が人気。ミルクチョコレートの中に潜む、刻みらっきょうのシャキシャキとした歯ごたえとほのかな香りがクセになると評判だ。同館では、これからシーズンとなる生のらっきょうも入荷予定。県産の酢とともに漬け方講座を開催するなど〝らっきょう〟を大いにアピールしていく。
 また、ムサシ食品工業(岡山県美作市)が製造する「乳酸発酵シリーズ」は昔ながらの製法で作られた、懐かしい味が好評を博している。「赤かぶ」、「百日漬赤かぶ」、「刻みすぐき菜」、「菜のしば」、「百日漬白菜」、「なすしば」など味のバリエーションも豊富で、ご飯とともに試食が提供されるなど、販促にも力が入れられている。
 瀬尾店長は「首都圏の皆様に紹介する場として、まだ販路がなく、作り込まれていない商品を置いていきたい。この店を通じて、産地の方々やメーカー様と信頼関係のもと、一緒に汗をかいて、商品をより良いものへと発展させていきたい」と抱負を語る。
 同館2階では地酒や県産食材・食品で作った軽飲食を提供する「ビストロカフェ ももてなし家」をはじめ、両県企業の活動拠点を提供する「ビジネスセンター」や「観光・移住コーナー」、「催事スペース」も併設。「まだオープンして半年余りということもあり、まだまだ改善の余地がある。より充実させていきたい」と今後も施設の拡充を続けていく。
 
とっとり・おかやま新橋館 公式WEBサイト http://www.torioka.com/
   
<<株式会社食料新聞社>> 〒111-0053 東京都台東区浅草橋5-9-4 MSビル2F TEL:03-5835-4919 FAX:03-5835-4921