本文へ移動

濱金商店(愛知県豊橋市下五井町)

ウイスキーに合う佃煮を開発
株式会社濱金商店(髙坂悠太社長、愛知県豊橋市下五井町)は創業1874年の老舗佃煮・惣菜メーカー。伝統の味わいを受け継ぎながら、時代に合わせた商品開発に取り組んでいる。
同社では佃煮製品の他、惣菜製品のラインナップも豊富に揃える。定番のロングセラー商品「おばあちゃんのやわらか煮シリーズ」は、おばあちゃんが台所でコトコト炊いた日本のおかずを再現したシリーズ。「余分な保存料や着色料を当然使わずにあたりまえに炊き上げた」というコンセプトの下、たけのこ・ひじき豆・しいたけ・れんこん・さといも、ごもく豆といった家庭的なメニューが並ぶ。忙しい日常の中でも、心温まるおふくろの味わいが手軽に楽しめる商品となっており、未開封で常温90日間保存できるので、備蓄食や防災食としても重宝する。
また、佃煮を燻製にした新商品「燻佃(くんつく)」も画期的な商品だ。ウイスキーをこよなく愛し”食いしん坊”を自負する髙坂悠太社長がこだわりを持って作り上げた。佃煮製造から燻製まで全工程をハンドメイドで仕上げており、燻製にはウイスキー樽のスモークチップを使用するほど味わいにこだわり抜いた。ラインナップは「燻佃あさり」、「燻佃まぐろ」、「燻佃するめ」、「燻佃ちりめん」の4種。魚介佃煮の深い旨味と燻製の香りが噛み締める度に交差する。”煙の向こうに、美味しさを見た”というキャッチコピーの下、ウイスキーと佃煮を楽しむ新たな食シーンを創出していく。

燻佃あさり
燻佃まぐろ
燻佃するめ
燻佃ちりめん
チーズの佃煮
同社では、ウイスキーに合う佃煮として「チーズの佃煮」もラインナップ。
サイコロ状のプロセスチーズを伝統製法で炊き上げ、隠し味に鰹節と胡麻を用いた佃煮で、「意外な組み合わがやみつきになる」と人気を集めている。

企業情報

会社株式会社 濱金商店
代表

代表取締役 髙坂悠太

住所(本社)愛知県豊橋市下五井町捨田8
電話(代表)0532-52-1465
FAX0532-52-8110
HPhttps://hamakin.info/
株式会社食料新聞社
〒111-0053
東京都台東区浅草橋5-9-4 MSビル2F

TEL.03-5835-4919(ショクイク)
FAX.03-5835-4921
・食料新聞の発行
・広報、宣伝サービス
・書籍の出版
TOPへ戻る