本文へ移動

人事・機構・IR情報 2022

2022年4月

味の素 グループ会社の人事異動を発表

 味の素グループの味の素冷凍食品株式会社(東京都中央区)とベトナム味の素社は、6月下旬付の人事異動を発表した。
 味の素冷凍食品は寺本博之氏(味の素株式会社執行理事東京支社長)が新社長に就任する。
 ベトナム味の素社は南良勉氏(フィリピン味の素社社長)が新社長に就任する。
【 2022(令和4)年食料新聞デジタル4月30日号、5月6日第5092号併載】

保土谷化学工業 5月6日より本社を移転

 保土谷化学工業株式会社(松本祐人社長、東京都中央区)では、5月6日より本社を移転する。
<新住所>
 〒105ー0021 東京都港区東新橋一丁目9番2号 汐留住友ビル
<新連絡先>
 電話番号:03ー6852ー0300
 FAX番号:03ー6274ー5800
 ※5月6日より開通。
<業務開始日>
 5月6日

【 2022(令和4)年4月21日第5091号5面、食料新聞デジタル 4月30日号併載】

保土谷化学工業 HP

ピックルスコーポレーション(埼玉県)

影山直司副社長が新社長に
 株式会社ピックルスコーポレーション(宮本雅弘社長、埼玉県所沢市)は13日開催の取締役会において、経営体制のより一層の強化、充実を図るため代表者の異動を決議した。就任予定日は5月26日。(敬称略)
 ▼代表取締役会長:宮本雅弘(旧役職:代表取締役社長)
 ▼代表取締役社長:影山直司(旧役職:代表取締役副社長)
 【新任代表取締役社長略歴】
 影山直司(かげやまなおじ)、1959年9月19日生まれ、愛知県出身、静岡大学農学部。1983年4月東海漬物製造株式会社入社、1984年11月同社出向、1999年2月同社転籍。1999年5月取締役、2001年5月常務取締役、2002年6月営業本部長、2007年2月製造管理部長、2020年5月代表取締役専務、2021年5月代表取締役副社長(現任)。
【2022(令和4)年4月11日号メールニュース速報、4月21日号1面併載】
単独株式移転による持株会社設立
ピックルスホールディングス

 株式会社ピックルスコーポレーションは13日開催の取締役会において5月26日開催予定の定時株主総会における承認を前提に、2022年9月1日(予定)を期日として、単独株式移転の方法により「株式会社ピックルスホールディングス」(以下、持株会社)を設立することを決議した。
 なお、本株式移転は、上場会社である同社による単独株式移転であるため、開示事項・内容を一部省略して開示している。
 同社は1977年の会社設立以来、浅漬、キムチを主力製品として、多くの皆様に愛される商品づくりを展開してきた。
 そして、ご飯がススムキムチなどの長年にわたり消費者から支持される商品をラインナップに揃え、更に、惣菜製品も展開してきた。
 近年は、既存事業に加え、同社独自の乳酸菌Pne‐12(ピーネ12)を活用するなど健康志向に応えた商品及び本格漬物を販売するEC事業、外食・小売事業並びに農業事業などの新規事業も展開している。
 このような事業環境の中、同社グループが持株会社体制へ移行する目的は、第一に、M&Aや新規事業を含むグループ経営の戦略立案機能を強化し、グループ内における経営資源の配分を最適化すること。
 第二に、監督機能と執行機能を分離することで、持株会社と事業会社の役割と責任を明確化するとともに、各事業会社における意思決定を迅速に行える体制を整え、スピード感をもって時代の変化に対応しグループ競争力の強化を図ることが狙い。
 なお、本株式移転に伴い、同社株式は上場廃止となるが、新たに設立する持株会社の株式について東京証券取引所のプライム市場への新規上場を申請する予定。
 上場日は、東京証券取引所の審査によるが、持株会社の設立登記日(株式移転効力発生日)である2022年9月1日を予定している。
 同社は本株式移転により持株会社の完全子会社となるため、持株会社の上場に先立ち、同社株式は、2022年8月30日に上場廃止となる予定。なお、上場廃止日については、東京証券取引所の規則に基づき決定されるため、変更される可能性がある。
 株式移転により新たに設立する会社(株式移転設立完全親会社・持株会社)の概要(予定)
 ◆商号:株式会社ピックルスホールディングス
 ◆本店の所在地:埼玉県所沢市東住吉7番8号
 ◆代表者の役職・氏名:代表取締役社長 影山直司
 ◆事業の内容:グループ会社等の経営管理及びそれに付帯又は関連する業務等
 ◆資本金の額:1億円
 ◆設立年月日:2022年9月1日
 ◆発行済株式総数:1285万8430株
 ◆決算期:2月末日
 ◆純資産の額:未定
 ◆総資産の額:未定
【2022(令和4)年4月21日第5091号1面】

食料新聞デジタル 2022年3月30日号

サミット 機構改革、役員人事、一般人事

サミット株式会社(服部哲也社長、東京都杉並区)4月1日付けで機構改革並びに役員、一般の人事異動を行う。
【2022(令和4)年食料新聞デジタル3月30日号】

サミット HP
役員人事
一般人事

ヤオコー 3月1日付 人事異動

伊藤忠食品 4月1日付 役員人事

伊藤忠食品 4月1日付、5月1日付 一般人事

食料新聞デジタル 2022年2月28日号

カスミ 3月1日付、人事異動 と組織変更

ヤオコー 3月1日付、人事異動

国分グループ、国分中部 3月1日付 組織改定および主要人事

日本アクセス 2022年度役員・審議役体制の追加および主管者人事

2022年2月

三菱商事ライフサイエンス(東京都) 新社長に岸本氏

岸本新社長
三菱商事ライフサイエンス株式会社(東京都千代田区)では4月1日より、経営体制変更のため、取締役の岸本好司氏が新代表取締役社長に就任する。藤木洋現社長は、取締役としての任期満了となる6月開催予定の定時株主総会終了をもって取締役を退任予定となっている。
【岸本好司氏略歴】
1986年早稲田大学理工学部卒業、同年三菱商事入社。2017年三菱商事執行役員
【2022(令和4)年2月21日第5085号1面】

三菱商事ライフサイエンスHP


マルイチ産商(長野県) 柏木氏が新社長に

柏木新社長
株式会社マルイチ産商(長野市市場)は、2月8日開催の取締役会において、顧問の選任および代表取締役社長の異動(内定)について決定した。
4月1日付で三菱商事執行役員農水産本部長の柏木康全氏が顧問に就任。柏木氏は5月12日開催予定の取締役会の決議をもって取締役候補者に内定し、6月21日に予定されている定時株主総会での取締役選任決議を経て、総会後の取締役会において代表取締役社長に就任する予定となっている。
柏木氏は1962年奈良県橿原市生まれ、1987年東京大学農学部卒業、三菱商事入社、2017年執行役員生鮮品本部長、2021年執行役員農水産本部長(現任)。
【2022(令和4)年2月21日第5085号2面】

マルイチ産商HP


マルヤナギ小倉屋(兵庫県) 柳本勇治氏が社長就任

柳本勇治新社長
株式会社マルヤナギ小倉屋(神戸市東灘区)は1日、柳本勇治代表取締役副社長が2月1日付で代表取締役社長に就任したことを発表した。柳本新社長は、「当社では、昆布、豆、もち麦などの商品を通じて食物繊維に対する関心を高め摂取していただきたいという思いの下、商品作りと推進活動を展開しております。SDGsの実践も含め社員一同、皆さまのご期待に添えるよう益々専心努力してまいります」とコメントした。
柳本一郎社長は2月1日付で代表取締役会長に就任した。柳本一郎氏は、阪神大震災直後の1995年2月1日に代表取締役社長に就任。ちょうど27年後のこの度、会長に就任することとなった。
【柳本勇治新社長の経歴】▼出身地:兵庫県神戸市▼生年月日:1955年12月18日生(66歳)▼1978年3月京都大学法学部卒業▼1978年4月豊田自動車工業株式会社入社▼1980年12月株式会社小倉屋柳本入社▼1995年2月同社常務取締役就任▼2001年7月同社代表取締役副社長就任▼2022年2月同社代表取締役社長就任(現任)
【2022(令和4)年2月11日第5084号1面】

マルヤナギ小倉屋HP


わらべや日洋ホールディングス(東京都) 辻英男氏が新社長就任

辻新社長
わらべや日洋ホールディングス株式会社(大友啓行社長、東京都新宿区)は1月27日、代表者の異動を決定した。
3月1日付で、辻英男氏が代表取締役社長に、大友啓行社長は代表取締役会長に就任する。
【辻英男新社長の経歴】
▼1997年2月 株式会社ニチヨーキャリー(現 株式会社ベストランス)入社▼2006年5月 常務取締役就任▼2011年5月 わらべや北海道株式会社代表取締役社長▼2016年5月 わらべや関西株式会社(現わらべや日洋インターナショナル株式会社)代表取締役社長▼2021年9月 わらべや日洋HD株式会社代表取締役副社長、海外事業統括兼経営企画部・品質保証部管掌(現任)、わらべや日洋インターナショナル株式会社代表取締役社長
【2022(令和4)年2月11日第5084号15面】

わらべや日洋ホールディングスHP

味の素(東京都) 藤江太郎氏が新社長就任

藤江太郎新社長
味の素株式会社(西井孝明社長、東京都中央区)は、1月31日開催の取締役会において、社外取締役を委員長とする指名委員会により、2022年4月1日付の代表執行役社長の交代を決定した。新社長には藤江太郎氏が就任し、新任の執行役も決定した。指名委員会のコメントは次の通り。
「藤江氏は入社以来、中国事業やフィリピン、ブラジル海外法人社長として経営経験が豊富である。構造改革から成長ステージへの転換を実現する多くの実績を残し、2013年以降は執行役員、執行役として当社グループにおける企業文化変革の中核的役割を果たしてきた。ビジョン実現への強い意志で、これまで以上に、企業価値を高めるASV経営を進めることができると判断した」
なお、西井孝明社長は執行役に就任し、6月付で特別顧問に就く。
【藤江太郎新社長の経歴】▼1961年10月25日生まれ、大阪府出身▼1985年4月味の素株式会社入社人事部▼2008年中国食品事業部長▼2011年マニラ事務所長、フィリピン味の素社社長▼2015年執行役員ラテンアメリカ本部長、ブラジル味の素社社長▼2021年執行役専務食品事業本部長▼2022年4月代表執行役社長最高経営責任者(就任予定)▼2022年6月取締役代表執行役社長最高経営責任者(就任内定)
【4月1日付の執行役員】▼藤江太郎:代表執行役社長、最高経営責任者▼白神浩:代表執行役副社長、CIO、研究開発統括▼野坂千秋:執行役専務、ダイバーシティ・人財担当▼佐々木達哉:執行役専務、グローバルコーポレート本部長、コーポレートサービス本部長▼正井義照:執行役専務、食品事業本部長▼香田隆之:執行役専務、CDO、CXO▼中野哲也:執行役常務、財務・IR担当▼前田純男(新任):執行役常務アミノサイエンス事業本部長▼小島淳一郎:執行役常務、食品事業本部副事業本部長、食品研究所長
【2022(令和4)年2月1日第5083号1面】

味の素 HP

関西スーパーマーケット(兵庫県) 新・関西スーパーマーケットへ 

林克弘社長(関西フードマーケット)
福谷耕治氏が社長就任
株式会社関西スーパーマーケット(林克弘社長、兵庫県伊丹市)は1月25日に、2月1日をもって「株式会社関西フードマーケット」に商号を変更する。
その上で食品スーパーカンパニー事業をKS分割準備株式会社に吸収分割し、KS分割準備株式会社は2月1日より「株式会社関西スーパーマーケット」(新・関西スーパーマーケット)に商号を変更することを発表した。
2月1日付の各社の役員の異動等については次の通り。《》内は現職。
【株式会社関西フードマーケット】
▼福谷耕治=取締役関西スーパーマーケット担当《取締役執行役員兼食品スーパーカンパニー社長》、▼渡邊学=取締役経営企画室長、財務室・総務室担当《取締役財務室・総務室担当》、▼北部公彦=専務執行役員特命担当、▼片岡慶之=執行役員社長付
福谷耕治新社長(関西スーパーマーケット)
【新・株式会社関西スーパーマーケット】
▼福谷耕治=代表取締役社長兼営業統括本部長《取締役執行役員兼食品スーパーカンパニー社長》、▼中西淳=専務取締役経営企画室長《執行役員兼食品スーパーカンパニー専務》、▼柄谷康夫=常務取締役営業統括本部営業本部長兼営業推進室長《執行役員兼食品スーパーカンパニー常務》、▼北山忠和=取締役管理本部長《執行役員兼食品スーパーカンパニー本部長》、▼岡秀夫=監査役《執行役員営業推進室長》、▼吉松宏之=監査役(非常勤)
【2022(令和4)年2月1日第5083号2面】
関西フードマーケット HP
関西スーパーマーケット HP

伊藤ハム(東京都) 伊藤功一氏が新社長に

伊藤ハム米久ホールディングス(HD)株式会社(宮下功社長、東京都目黒区)では、グループ会社である伊藤ハム株式会社の代表取締役社長に、同HD上席執行役員で伊藤ハム取締役加工食品事業本部副事業本部長兼事業戦略統括部長の伊藤功一氏が、4月1日付で就任する。現社長(同HD代表取締役副社長、グループ加工食品事業担当、品質保証担当、米久取締役)の柴山育朗氏は退任する。
【伊藤功一(いとう・こういち)氏の略歴】
▼1975年3月16日生まれ▼97年4月 伊藤ハム株式会社入社▼2006年7月 同執行役員▼09年3月 同執行役員、食肉事業本部副事業本部長▼10年6月 同取締役▼13年3月 同取締役執行役員、加工食品事業本部フードサービス営業本部長▼16年4月 ANZCO FOODS LTD.取締役▼18年4月 伊藤ハム米久ホールディングス株式会社上席執行役員(現任)▼19年3月 米久株式会社常務取締役経営企画室長▼20年4月 伊藤ハム株式会社取締役食肉事業本部長▼21年4月 同取締役加工食品事業本部副事業本部長、事業戦略統括部長(現任)
【2022(令和4)年2月1日第5083号4面】

伊藤ハム HP



2022年1月

ミクロ(山形県) 新役員を選任

鎌田社長
株式会社ミクロ(山形県天童市)は昨年11月26日開催の第55回定時株主総会並びに取締役会において役員を選任。それぞれ就任したことを発表した。就任した役員は次の通り。(敬称略)
▼代表取締役会長:後藤久一▼代表取締役社長:鎌田儀一▼専務取締役:小山芳男▼取締役:鎌田三義(新任)▼監査役:鎌田秀子
【2022(令和4)年1月11日第5081号1面】

ミクロHP

丸忠食品(長野県) 新社長に栁澤匠太氏

有限会社丸忠食品(長野県南佐久郡佐久穂町)では、栁澤匠太氏が新社長に就任した。
同社では、2019年10月の台風により本社工場が浸水する被害を受けたものの、昨秋、復旧工事が完了。この度、新役員体制で新たなスタートを切ることになった。なお野沢菜など農作物の栽培に取り組むグループ会社の株式会社天然は、栁澤大樹氏が代表取締役を務めている。新役員は次の通り(敬称略)。<有限会社丸忠食品>代表取締役:栁澤匠太(新任)、取締役:栁澤大樹、栁澤丈児(新任)、栁澤幸彦、栁澤好枝、<株式会社天然>代表取締役:澤大樹
【2022(令和4)年1月11日第5081号1面】

丸忠食品 TEL0267-86-2271


株式会社食料新聞社
〒111-0053
東京都台東区浅草橋5-9-4 MSビル2F

TEL.03-5835-4919(ショクイク)
FAX.03-5835-4921
・食料新聞の発行
・広報、宣伝サービス
・書籍の出版
TOPへ戻る