本文へ移動

漬物グランプリ2024

<全漬連> 漬物グランプリ受付スタート 法人の部は2月9日応募締切

法人の部
学生の部
個人の部
 全日本漬物協同組合連合会(中園雅治会長)は、「漬物グランプリ2024」出品作品の募集を2024年1月1日よりスタートした。
 出品作品の募集は「法人の部」(本漬部門/浅漬・キムチ部門)」、「個人の部」、昨年からスタートして注目を集めた「学生の部」の3部門。
 「法人の部」の応募条件は、全漬連加盟企業の製造する、最終審査の時点で市販されている商品。また、1社における出品数の制限はなく、これまでの漬物グランプリでグランプリ、準グランプリを受賞していない作品(商品)。1次審査料金無料、2次審査料金5000円(1作品)。作品の応募締切は2月9日(※当日消印有効)。
 2月中旬から下旬に予定される1次審査は、各ブロックで有識者1名を加えた審査会を実施し、10品程度を選出。3月下旬に予定される2次審査は、1次審査で選出された合計50品程度を有識者による審査委員が書類・実食審査を実施し、決勝大会に進む各部門5品程度(計10品程度)を選出する。
 第17回ホビークッキングフェア2024内(4月25日~27日、東京ビッグサイト)で実施される決勝大会(4月27日予定)は、審査委員と一般審査員の総合評価で、特設ステージにて商品のプレゼンを行い、実食審査の上、最終審査。一般審査は会場内特設コーナーで、一般の方に試食と投票を行ってもらう。
 審査項目は①「彩り(見た目・ネーミング・考え方)」②「素材の性質(機能性・地域性・時代性)」③「味覚(味・香り・食感)」④「安全性(生産・製造工程)」⑤「販売価格(コストパフォーマンス)」。
 表彰内容はグランプリ(1作品)、準グランプリ(各部門より1作品)、地域特産品特別賞(1作品)、一般審査特別賞、金賞、銀賞。
 学生の部と個人の部の応募締切は2月22日(※当日消印有効)。1次書類審査は3月上旬、2次書類・実食審査は3月下旬にそれぞれ実施される。
【2024(令和6)年1月11日第5150号1面】

全日本漬物協同組合連合会 「漬物グランプリ2024」特設サイト
※応募フォームをこちらからダウンロードできます → http://tsukemono-gp.jp/

株式会社食料新聞社
〒111-0053
東京都台東区浅草橋5-9-4 MSビル2F

TEL.03-5835-4919(ショクイク)
FAX.03-5835-4921
・食料新聞の発行
・広報、宣伝サービス
・書籍の出版
TOPへ戻る