食料新聞 電子版

qrcode.png
https://www.syokuryou-shinbun.com/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

株式会社食料新聞社
〒111-0053
東京都台東区浅草橋5-9-4 MSビル2F
TEL.03-5835-4919(ショクイク)
FAX.03-5835-4921
mail:
info@syokuryou-shinbun.com
──────────────────
・食料新聞の発行
・広報、宣伝サービス
・書籍の出版
──────────────────
 
   
 
≪株式会社食料新聞社≫は、「伝統食を次世代に受け継ぐこと」を目標に、新聞紙面・電子版・メールニュース・SNS「おいしい新聞 食料新聞社」を併用した広報、宣伝サービスを行っております。
 
ご質問・ご相談などは、電話 03-5835-4919(ショクイク) またはメールフォームよりお気軽にお問い合わせください。
 

紙面見本

紙面見本
発刊済み各号の、紙面見本画像です。主に1面を収録。(毎週月曜発刊)
クリックすると拡大し、記事と広告を確認することができます。
2020年2月~3月
2019年11月~20年2月
2019年9月~11月
2019年6月~8月
2019年3月~6月
2019年1月~3月
 

会社案内

会社案内
       
   
 
☆★毎月19日は「食育の日」★☆ ☆★毎月21日は「漬物の日」★☆
☆★6月29日は「佃煮の日」★☆ ☆★8月5日は「発酵の日」★☆
☆★8月31日は「野菜の日」★☆ ☆★11月24日は「和食の日」★☆
 
 

オンライン情報サービス

オンライン情報サービス
 
         
 

食料新聞フェイスブック

食料新聞フェイスブック
 
 

食料新聞インスタグラム&ツイッター

食料新聞インスタグラム&ツイッター
   
 

直営店紹介

直営店紹介
 
 

題65回全国水産加工たべもの展

題65回全国水産加工たべもの展
 
農林水産大臣賞に野村佃煮ら4社
【大阪支社】第65回全国水産加工たべもの展品評会が2020(令和2)年2月7日、大阪キャッスルホテルにて開催され、阿部の笹かまぼこ(阿部蒲鉾店・宮城県)、ちりめん山椒 極(野村佃煮・京都府)、焼き昆布パリポ(松前屋・大阪府)、鰹本枯節糸けずり(三谷鰹節店・大阪府)の4品が農林水産大臣賞の栄誉に輝いた。たべもの展は現在2年に1度開催され、昭和26年の初開催から約70年にわたる長い歩みを持つ品評会の歴史に、新たな1ページが加わった。
当日の審査は、応募総数931品(水産物つくだ煮292品、加工昆布303品、節類184品、水産ねり製品152品)から一次審査・二次審査を突破した81品を対象に実施。審査委員長には近畿大学農学部教授の塚正泰之氏が就き、厳正な審査を行った。
7日の最終審査当日は、今回の運営委員会事務局を務めた大阪鰹節類商工業協同組合をはじめ、大阪府調理食品協同組合、大阪昆布商工業協同組合、大蒲水産加工業協同組合の組合員が会場設営や審査補助を行った。審査委員長を務めた塚正氏は「2年に1度の開催となったことで希少価値が高い賞になった。前回、農水大臣賞を授与した西尾商店(静岡県)の『いわし削りぶし』はその後天皇杯を受賞した。誇りをもって審査に臨んでほしい」とした上で、各審査員に対して明確な審査基準、今後に生かすことができる改善点などを考慮の上、審査を行うよう呼び掛けた。最終審査には味付けはもちろんのこと、素材や見た目、包材など様々な点にこだわった商品が集い、審査は熾烈を極めていた。
【2020(令和2)年2月17日第5011号1面】
 
 

新進「オリジナルエコバッグプレゼント」キャンペーン

新進「オリジナルエコバッグプレゼント」キャンペーン
 
キャンペーンで1000名に
 
株式会社新進(籠島正雄社長、東京都千代田区)では2月から、「オリジナルエコバッグプレゼント」キャンペーンを実施する。レジ袋の有料化が実施されるにあたり、地球環境にもお客様にも優しいエコバッグをプレゼントする。
【キャンペーン景品】
「野菜をコーディネートする」新進ならではの、カラフルな野菜たちをデザインした華やかなエコバッグ。レジカゴにもピッタリのサイズで、お買い物後の袋詰めの手間も短縮する。
【キャンペーン実施期間】
・商品出荷:2020年2月~3月(予定数終了まで)
・応募期間:2020年5月31日まで(当日消印有効)
【応募方法】
専用応募ハガキまたは郵便ハガキ1枚に、対象商品に印刷された応募券1枚を切り取ってセロハンテープで貼り、郵便番号、住所、氏名、年齢、性別、電話番号を記載して応募。一人何回でも応募できるが、ハガキ1枚につき1口となる
 
【応募先】
〒371-0857 群馬県前橋市高井町1-6 新進プレゼント係
【抽選・発表】
応募者の中から厳正なる抽選の上、期間中合計1000名に賞品をプレゼント。当選者の発表は発送をもって代える
【キャンペーン対象商品】
特級福神漬100g、カレー福神漬100g、良質福神漬100g、良質カレー福神漬120g、国産野菜カレー福神漬減塩100g、パリッコ100g、しば漬80g、葉唐きゅうり90g、国産野菜からし高菜減塩80g、国産野菜つぼ漬100g、大根おろし120g、大根おろし(粗おろし)100g
 
キャンペーン詳細は https://www.shin-shin.co.jp/c-camp/
【令和2(2020)年2月10日号2面】
 

東海漬物(愛知県) リニューアルキャンペーン

東海漬物(愛知県) リニューアルキャンペーン
 
キャンペーンのマーク
 
きゅうりのキューちゃん
 
きゅうりのこつぶキューちゃん
 
キューちゃん内容量1.5倍
   
キューちゃん1・5倍新発売
東海漬物株式会社(永井英朗社長、本社=愛知県豊橋市)は、3月に「きゅうりのキューちゃん」、「こつぶキューちゃん」をリニューアル発売、「キューちゃん内容量1・5倍」を新発売する。
新しい「きゅうりのキューちゃん」は、胡瓜の厚さにこだわることで「食感の良さ」を、4種類の本醸造醤油をブレンドすることで、「醤油の香りと旨味」を追求した。
また、製造工程を改良し、おいしさを閉じ込める製法を採用。さらに開封性の良いパッケージにし、使いやすさも向上している。内容量は100gで賞味期間は90日。
新しい「こつぶキューちゃん」は、生姜を従来品から約10%増量。生姜がアクセントのスッキリと爽やかな味わいになった。今まで以上に様々な料理に使いやすくなっている。パッケージも開封性の良いものにして使いやすくしている。内容量は90gで賞味期間は90日。
「キューちゃん内容量1・5倍」は、きゅうりのキューちゃんに新しい大容量タイプとして発売。商品名の通り、1・5倍の大容量でお得なキューちゃんが楽しめる。内容量は150gで賞味期間は90日。
また、「きゅうりのキューちゃん」のリニューアルに合わせて2020年春季キューちゃんブランドプロモーションを展開する。キューちゃん以下キューちゃんシリーズとその姉妹品合計6品を対象に、3月より6月上旬まで消費者プレミアム「なんか幸せ!キューちゃんリニューアルキャンペーン」を実施する。
【キャンペーンの概要】
◆実施期間:2020年2月‐6月上旬
◆実施地域:全国
◆生産期間:2020年2月上旬‐4月下旬(予定)(対象商品の販売計画数量を達成次第生産終了)
◆対象商品:きゅうりのキューちゃん以下キューちゃん姉妹品等を含む合計6品
◆応募形式:応募条件を満たしたレシートによる応募スタイルで、応募方法はWEBからの応募とはがきによる応募ができる
◆応募条件:対象商品をA賞は3袋、B賞は2袋購入したレシートをWEBの場合は画像で、はがきの場合は裏に貼り付けて応募
◆抽選方法:毎月抽選方式(期間中3回締め切って抽選がある)
◆応募締切:1回目=2020年4月3日(当日消印有効)WEB応募は当日23:59まで。2回目=2020年5月8日(当日消印有効)WEB応募は当日23:59まで。3回目=2020年6月7日(当日消印有効)WEB応募は23:59まで
◆レシート有効期間:2020年2月10日~6月7日
◆当選者発表:賞品の発送をもって発表に代える
◆応募先:〒600‐8799 日本郵便株式会社 京都中央郵便局留 東海漬物「なんか幸せ!キューちゃんリニューアルキャンペーン」係
◆プレミアム賞品(合計3000名):A賞=鶴瓶さんオリジナルQUOカード3000円分(1200名)、B賞=全国共通お米券2000円分(500円券4枚)(1800名)
【令和2(2020)年1月20日第5008号6面】
 
 
 

野菜ソムリエ 入会キャンペーン

野菜ソムリエ 入会キャンペーン
 
 
 「野菜ソムリエコース」入会費用割引実施中  
  
 食料新聞では一般社団法人日本野菜ソムリエ協会(福井栄治理事長)の協力のもと、「野菜ソムリエ」の資格取得制度を推奨しています。
 
 本紙を通して「野菜ソムリエコース」にお申し込みいただいた方を対象に入会金(1万800円)を割引致します。
 
<全国各地で無料講座説明会を開催中!>
「野菜ソムリエコース」についての詳しい情報はこちら
 
 また、各都道府県の講演会に講師として野菜ソムリエを迎えることも可能です。ご要望の際は本紙東京本社編集部(03-5835-4919)までご連絡ください。
 
 「野菜ソムリエ」は野菜・果物の基礎知識から種類・旬・保存方法・栄養価・素材を生かした調理方法や野菜・果物の魅力を一般の人にどう伝えるかといったコミュニケーションの分野まで幅広く学べる資格取得制度です。
 
<<株式会社食料新聞社>> 〒111-0053 東京都台東区浅草橋5-9-4 MSビル2F TEL:03-5835-4919 FAX:03-5835-4921