食料新聞 電子版

qrcode.png
https://www.syokuryou-shinbun.com/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

株式会社食料新聞社
〒111-0053
東京都台東区浅草橋5-9-4 MSビル2F
TEL.03-5835-4919(ショクイク)
FAX.03-5835-4921
mail:
info@syokuryou-shinbun.com
──────────────────
・食料新聞の発行
・広報、宣伝サービス
・書籍の出版
──────────────────
 
   

 
新型コロナウイルス対策に伴い、弊社では当面の間、社員の一部を下記の通り在宅勤務とさせていただく場合もございます。
 
①編集記者は在宅勤務となりますので、御用向の際は担当者携帯電話、メールアドレスまでご連絡をいただきますようお願いいたします。
 
②東京本社、大阪支社の事務担当者は時差出勤、交代勤務となりますので、何卒ご理解のほどお願いいたします。
 
③福岡支局への御用向きは、東京本社TEL(03-5835-4919)、もしくは菰田の携帯電話、メールアドレスまでご連絡をいただきますようお願いいたします。

※本社、支社、支局へのご連絡は、弊社電子版(当ホームページ)の「お問い合わせフォーム」もご活用ください。
こちらから→ https://www.syokuryou-shinbun.com/publics/index/3/
 
以上、たいへんご迷惑をおかけいたしますが、今後も感染予防対策に努力して参る所存でございますので、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。
食料新聞社
 

   
 
≪株式会社食料新聞社≫は、「伝統食を次世代に受け継ぐこと」を目標に、新聞紙面・電子版・メールニュース・SNS「おいしい新聞 食料新聞社」を併用した広報、宣伝サービスを行っております。
 
ご質問・ご相談などは、電話 03-5835-4919(ショクイク) またはメールフォームよりお気軽にお問い合わせください。
 

2021年 Web展示会

2021年 Web展示会
 
 

漬物グランプリ2021特集 Web展示会

漬物グランプリ2021特集 Web展示会
 
 

紙面見本

紙面見本
発刊済み各号の、紙面見本画像です。主に1面を収録。(1日、11日、21日発刊)
クリックすると拡大し、記事と広告を確認することができます。
2021年3月~4月
2020年12月~21年2月
2020年8月~11月
2020年5月~8月
2020年2月~5月
2019年11月~20年2月
 

会社案内

会社案内
       
   
 
☆★毎月19日は「食育の日」★☆
☆★毎月21日は「漬物の日」★☆
☆★5月29日は「こんにゃくの日」★☆
☆★6月29日は「佃煮の日」★☆
☆★8月5日は「発酵の日」★☆
☆★8月31日は「野菜の日」★☆
☆★11月3日は「高野豆腐の日」★☆
☆★11月24日は「和食の日」★☆
 

食べて応援!伝統食品

食べて応援!伝統食品
 

新型コロナウイルスの影響を受けている伝統食品業界の現況に、「食べて応援」できる取り組みをご紹介します。

 

オンライン情報サービス

オンライン情報サービス
 
         
   
 

食料新聞フェイスブック

食料新聞フェイスブック
 
 

食料新聞インスタグラム&ツイッター

食料新聞インスタグラム&ツイッター
   
 

直営店紹介

直営店紹介
 
 

漬物グランプリ【2021(令和3)年4月21日号】

漬物グランプリ【2021(令和3)年4月21日号】
 
漬物グランプリ2021特集
全日本漬物協同組合連合会(野﨑伸一会長)は12日、「漬物グランプリ2021」法人の部の結果を発表。株式会社竹内農産(竹内武史社長、長野県小県郡長和町)の「クラシックスモーク野沢菜」がグランプリに輝き、農林水産大臣賞を受賞した。同商品は「いぶり菜っぱ」(発売前の名称)として、昨年10月に開催された長野県園芸特産振興展漬物品評会でも農林水産大臣賞を受賞しており、歴史的なダブル受賞となった。準グランプリ(農林水産省食料産業局長賞)は本漬部門が株式会社新進(籠島正雄社長、東京都千代田区)の「3種のきのこのガーリックコンフィ」、浅漬・キムチ部門は株式会社匠洛庵(松下正雄社長、京都府京都市)の「京五色漬」が受賞。審査員委員特別賞は本漬部門が野崎漬物株式会社(野﨑伸一社長、宮崎県宮崎市)の「黒の千本漬」、浅漬・キムチ部門は株式会社丸越(野田明孝社長、愛知県名古屋市)の「はにぃあっぷる」が受賞した。なお、今年は法人の部のみの開催となった。
応募総数43社107作品の中から頂点に立ったのは、竹内農産の「クラシックスモーク野沢菜」だった。
 
 

<食べて応援!伝統食品> 本長(山形県)通販限定10%オフで販売

<食べて応援!伝統食品> 本長(山形県)通販限定10%オフで販売
   
株式会社本長(本間光太郎社長、山形県鶴岡市)では、出展予定であった催し等が緊急事態宣言を受けて中止となったため、通販限定で5月25日まで全品10%オフで販売する。漬物ミニパックもれなくプレゼント!
5月9日「母の日」、6月20日「父の日」ギフトも予約受付中!
 
 

【漬物イベント】三井宮蔵(愛知県)「かりもり祭り」5月20日から

【漬物イベント】三井宮蔵(愛知県)「かりもり祭り」5月20日から
 
 
かりもり
 
甘味噌かりもり
 
かりもり粕漬の皿盛り
   
かりもり(三井宮蔵)
三井食品工業株式会社(岩田浩行社長、愛知県一宮市)では、直売店「三井宮蔵」にて「かりもり」のアイテムをラインナップした「かりもり祭」を5月20日~29日までの期間限定で実施する。
〝かりもり〟は愛知県の伝統野菜で、愛知県で生産された素材のみを使用。一割れずつ手作業で丁寧に種抜きして漬け込んだ原料をしょうゆベースの特製調味液で味付け。東海地区の夏の定番漬物で、歯切れの良いパリパリとした食感がクセになる、ご飯にぴったりの商品。「かりもり」は、愛知県農林水産部が推進する地産地消運動である〝いいともあいち運動〟賛同商品でもある。
「三井宮蔵」の「かりもり」は、量販店向けの「かりもり」とは別の製法で、両端をカットして中をくり抜き、塩水で下漬した後、かりもりの中に昆布を仕込んでかつおの効いた醤油調味液で漬け込んだ。かつおと昆布の風味が食欲をそそる逸品となっている。
 
 

東海漬物 「なんか幸せ」マイスタイルキャンペーン

東海漬物 「なんか幸せ」マイスタイルキャンペーン
 
オリジナルサーモボトルが当たるキャンペーンのポスター
 
きゅうりのキューちゃん
 
南蛮味噌漬
 
キャンペーンロゴ
   
「なんか幸せ」マイスタイルCP 
春季キューちゃんプロモーション
東海漬物株式会社(永井英朗社長、本社=愛知県豊橋市)は、2021年春季キューちゃんプロモーションを展開する。
キューちゃん以下キューちゃんシリーズとその姉妹品合計7品を対象に、3月より6月上旬までキューちゃん「なんか幸せ」マイスタイルキャンペーンを実施する。
今回はこの3月に新発売するおうち旅シリーズの「南蛮味噌漬」を対象商品に加えて、キューちゃんブランドを通じて家庭の食卓における家族の絆をより一層深めていく。
【キャンペーンの概要】
◆実施期間 3月‐6月上旬
◆実施地域 全国
◆生産期間 2021年2月中旬~4月下旬(予定)※対象商品の販売計画数量を達成次第生産終了
◆対象商品 きゅうりのキューちゃん以下キューちゃん姉妹品等を含む合計7品
◆応募形式 各対象商品の裏面右上にある三角の応募券を必要枚数ハガキに貼って応募するクローズドキャンペーン
◆応募条件 対象商品を購入し、裏面の応募券2枚を1口として必要枚数ハガキに貼って応募
◆抽選方法 3回の抽選方式(期間中3回締め切って抽選がある)
◆応募締切 1回目:4月9日(金)、2回目:5月7日(金)、3回目:6月11日(金)※いずれの日も当日消印有効
◆当選者発表 賞品の発送をもって発表に代える
◆応募先 〒550‐8799 大阪西郵便局留 キューちゃん「なんか幸せ」マイスタイルキャンペーン係
◆プレミアム賞品(合計2000名)キューちゃんオリジナルサーモボトル(ペアセット)
【2021(令和3年)2月21日第5049号4面】
 
 
 

東海漬物 「ホーロー容器がもらえる!」キャンペーン

東海漬物 「ホーロー容器がもらえる!」キャンペーン
 
熟ぬか床1・2㎏(袋入)
 
熟ぬか床1.8kg(プラ容器入)
 
ホーロー容器使用イメージ
   
「ホーロー容器がもらえる!」CP
「熟ぬか床」でおうち時間を楽しむ
東海漬物は、3月から7月まで「熟ぬか床でおうち時間を楽しもう♪『おしゃれな‐ホーロー容器がもらえる!』キャンペーン」を実施する。
コロナ禍の影響で、外出自粛により自宅で過ごす時間が増えている今、おうち時間を充実させる過ごし方の一つとして、ぬか漬け作りを訴求する。
【キャンペーンの概要】
◆キャンペーン形式 キャンペーン期間中の対象商品の中にランダムに当選ハガキを封入。購入後すぐに当りが分かる即時型のクローズドキャンペーン
◆実施期間 3月‐7月
◆実施地域 全国
◆生産期間 2021年1月下旬~5月上旬(予定)※対象商品の販売計画数量を達成次第生産終了
◆対象商品 熟ぬか床1・2㎏(袋入)、熟ぬか床1・8㎏(プラ容器入)
◆当選賞品 ホーロー保存容器300名
◆応募方法 当選ハガキに必要事項を記入して、返送すると後日賞品を送付
◆当選ハガキ受付時間 3月1日(月)~7月31日(土)<当日消印有効>
◆賞品発送 当選ハガキ受付締切日の翌月中旬に発送。第1回締切日‥4月30日(金)…5月中旬発送、第2回締切日‥7月31日(土)…8月中旬発送
熟ぬか床1.8kg(プラ容器入)
熟ぬか床1.2kg(袋入)
【2021(令和3)年2月21日第5049号4面】
 
 
 

新進 エコバッグキャンペーン

新進 エコバッグキャンペーン
 
しんしんオリジナルエコバッグ
株式会社新進(籠島正雄社長、東京都千代田区)では2月から、「しんしんオリジナルエコバッグプレゼント」キャンペーンを実施する。
昨年度の小売店におけるレジ袋の有料化により、買い物にマイバッグを利用する人が増えている。その中で、同社が昨年実施したエコバッグキャンペーンは小売店や消費者から大きな注目を集め、好評を博した。 今年も昨年に引き続き、地球環境にもお客様にも優しい〝しんしんオリジナルエコバッグ〟のプレゼントキャンペーンを実施する。
【キャンペーン景品(エコバッグ)】「野菜をコーディネートする」新進ならではの、カラフルな野菜たちをデザインした華やかなエコバッグ。レジカゴにもピッタリのサイズで、買い物後の袋詰めの手間も短縮する。
 
キャンペーン対象商品(全13アイテム)
【キャンペーン実施期間】▼商品出荷:2021年2月~3月予定数終了まで
▼応募期間:2021年5月31日まで(当日消印有効)
【対象商品】特級福神漬、葉唐きゅうり、大根おろし、とろろ芋など、合計13アイテム
【応募方法】専用応募ハガキまたは郵便ハガキ1枚に、対象商品に印刷された応募券1枚を1口として貼り、必要事項を記入の上応募。
【宛先】群馬県前橋市高井町1‐6 新進プレゼント係
【抽選・発表】応募者の中から厳正なる抽選の上、期間中合計1000名に賞品をプレゼント
【2021(令和3)年2月11日第5048号16面】
 
 
株式会社新進では、スーパーマーケット・トレードショー2021に出展。「大根おろし」や「とろろ芋」を始めとした「手間いらずシリーズ」をPRした。
その中で話題を集めたのが、テレビCMでもお馴染みのベジタブル戦隊「テマイラーズ」の登場。手間いらずシリーズの5アイテム「大根おろし」「大根おろし(粗おろし)」「とろろ芋」「もみじおろし」「きざみ生姜」に扮した5名の隊員たちは突如ブース前に現れ、得意のポーズを決めた。
ベジタブル戦隊「テマイラーズ」はテレビCM内で、「怪人鬼おろし」から食卓を救うヒーロー。素材を擦り下ろした“おろしビーム”であっという間に手間を無くし、怪人から家族を救っていく。巣ごもり消費の拡大で内食・中食需要が増加する昨今、テマイラーズの活躍の場はさらに広がっていきそうだ。
 
食料新聞電子版【バイヤー必見】イチ押し商品!→こちらから

 
 

やまう 2021年度春のキャンペーン

やまう 2021年度春のキャンペーン
 
キャンペーン対象商品(やまう特設サイトより)
ホーロー容器1000名に
やまう株式会社(梅澤綱祐社長、東京都目黒区)は、「2021年度春のキャンペーン」を3月より実施、『オリジナルホーロー容器(3点セット)』を抽選で計1000名にプレゼントする。
ホーロー(琺瑯)は、鉄などの金属の表面にガラス質のコーティングを施して高温で焼き付けたもの。最大の特長は、①汚れやニオイがつきにくく食材の風味を変化させにくいので保存容器として最適、②耐熱性があり直火やオーブンでの使用が可能なことなど。※コロナ禍で、家庭で調理をする機会が増加しており、ホーローは作り置き保存や作り置き調理に最適な容器となっている。
■応募期間:2021年3月1日~5月31日
■実施地域:全国
■応募締切
【ハガキ応募締切】2021年5月31日(当日消印有効)
【WEB応募締切】2021年5月31日(当日23:59まで)
■対象商品:全11品
 
商品イメージ
<二色カップ>
●二色 お茶漬パリパリ・赤しば漬 90g ●二色 お茶漬パリパリ・つぼ漬 90g ●二色 赤しば漬・つぼ漬 90g
<デリカカップ>
●DCお茶漬パリパリ 90g ●DC赤しば漬 90g ●DCつぼ漬 90g ●DC青しその実 90g
<国産デリカカップ>
●国産DCお茶漬パリパリ 70g ●国産DC赤しば漬 70g ●国産DCつぼ漬 70g ●国産DC青しその実 70g
■応募方法
【WEBでの応募の場合】
対象商品を1個以上購入したレシートを撮影してアップロードし、郵便番号・住所・氏名・年齢・性別・電話番号・アンケート項目を入力の上、応募。
【ハガキでの応募の場合】対象商品を1個以上購入したレシートをハガキにしっかりと貼り、郵便番号・住所・氏名・年齢・性別・電話番号・商品の感想を記入の上、応募。
■抽選・発表
厳正な抽選の上、賞品の発送をもってかえる。
※賞品の発送は6月下旬を予定。
<キャンペーンに関する問い合わせ>やまう株式会社販売企画課(TEL03‐3463‐7273)
【2021(令和3)年2月11日第5048号16面】
 
 
 

野菜ソムリエ 入会キャンペーン

野菜ソムリエ 入会キャンペーン
 
 
 「野菜ソムリエコース」入会費用割引実施中  
  
 食料新聞では一般社団法人日本野菜ソムリエ協会(福井栄治理事長)の協力のもと、「野菜ソムリエ」の資格取得制度を推奨しています。
 
 本紙を通して「野菜ソムリエコース」にお申し込みいただいた方を対象に入会金(1万800円)を割引致します。
 
<全国各地で無料講座説明会を開催中!>
「野菜ソムリエコース」についての詳しい情報はこちら
 
 また、各都道府県の講演会に講師として野菜ソムリエを迎えることも可能です。ご要望の際は本紙東京本社編集部(03-5835-4919)までご連絡ください。
 
 「野菜ソムリエ」は野菜・果物の基礎知識から種類・旬・保存方法・栄養価・素材を生かした調理方法や野菜・果物の魅力を一般の人にどう伝えるかといったコミュニケーションの分野まで幅広く学べる資格取得制度です。
 
<<株式会社食料新聞社>> 〒111-0053 東京都台東区浅草橋5-9-4 MSビル2F TEL:03-5835-4919 FAX:03-5835-4921