食料新聞 電子版

qrcode.png
https://www.syokuryou-shinbun.com/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

株式会社食料新聞社
〒111-0053
東京都台東区浅草橋5-9-4 MSビル2F
TEL.03-5835-4919(ショクイク)
FAX.03-5835-4921
mail:
info@syokuryou-shinbun.com
──────────────────
・食料新聞の発行
・広報、宣伝サービス
・書籍の出版
──────────────────
 
   

 
新型コロナウイルス対策に伴い、弊社では当面の間、社員の一部を下記の通り在宅勤務とさせていただく場合もございます。
 
①編集記者は在宅勤務となりますので、御用向の際は担当者携帯電話、メールアドレスまでご連絡をいただきますようお願いいたします。
 
②東京本社、大阪支社の事務担当者は時差出勤、交代勤務となりますので、何卒ご理解のほどお願いいたします。
 
③福岡支局への御用向きは、支局長・菰田の携帯電話、メールアドレスまでご連絡をいただきますようお願いいたします。

※本社、支社、支局へのご連絡は、弊社電子版(当ホームページ)の「お問い合わせフォーム」もご活用ください。
こちらから→ https://www.syokuryou-shinbun.com/publics/index/3/
 
以上、たいへんご迷惑をおかけいたしますが、今後も感染予防対策に努力して参る所存でございますので、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。
食料新聞社
 

   
 
≪株式会社食料新聞社≫は、「伝統食を次世代に受け継ぐこと」を目標に、新聞紙面・電子版・メールニュース・SNS「おいしい新聞 食料新聞社」を併用した広報、宣伝サービスを行っております。
 
ご質問・ご相談などは、電話 03-5835-4919(ショクイク) またはメールフォームよりお気軽にお問い合わせください。
 

紙面見本

紙面見本
発刊済み各号の、紙面見本画像です。主に1面を収録。(1日、11日、21日発刊)
クリックすると拡大し、記事と広告を確認することができます。
2020年8月~10月
2020年5月~8月
2020年2月~5月
2019年11月~20年2月
2019年9月~11月
2019年6月~8月
 

会社案内

会社案内
       
   
 
☆★毎月19日は「食育の日」★☆
☆★毎月21日は「漬物の日」★☆
☆★5月29日は「こんにゃくの日」★☆
☆★6月29日は「佃煮の日」★☆
☆★8月5日は「発酵の日」★☆
☆★8月31日は「野菜の日」★☆
☆★11月3日は「高野豆腐の日」★☆
☆★11月24日は「和食の日」★☆
 

食べて応援!伝統食品

食べて応援!伝統食品
 

新型コロナウイルスの影響を受けている伝統食品業界の現況に、「食べて応援」できる取り組みをご紹介します。

 

コロナ対策融資 自治体支援情報まとめ

コロナ対策融資 自治体支援情報まとめ
 

全国各自治体の新型コロナウイルスの影響を受けている企業への融資に関する情報、相談窓口をまとめてご紹介しています。

 

オンライン情報サービス

オンライン情報サービス
 
         
   
 

食料新聞フェイスブック

食料新聞フェイスブック
 
 

食料新聞インスタグラム&ツイッター

食料新聞インスタグラム&ツイッター
   
 

直営店紹介

直営店紹介
 
 

伯方塩業 テイクアウト応援 塩プレゼントキャンペーン

伯方塩業 テイクアウト応援 塩プレゼントキャンペーン
 
小袋タイプ4種(各100個)
テイクアウト挑戦後押し 小袋タイプをプレゼント
【大阪支社】伯方塩業株式会社(石丸一三社長、本社=愛媛県松山市)は、新型コロナウイルスの感染拡大により、大きな影響を受けている飲食店を元気にしたいという想いを込めて、「伯方の塩 テイクアウト応援(塩)プレゼントキャンペーン」を実施する。
今後、店舗だけでなくテイクアウトやデリバリーにも力を入れたい、挑戦したいという飲食店に、小袋タイプを中心としたセットを抽選で【合計300店舗】にプレゼントする。
 
<キャンペーン開催期間>
2020年11月16日~2021年1月11日(塩の日)
●第1回締め切り 11月30日(月)
●第2回締め切り 12月15日(火)
●第3回締め切り 1月11日(月)
 
伯方の塩 焼塩1kg(1個)
<プレゼント内容>
・伯方の塩 焼塩1g=100個
・味香塩(抹茶塩1g・梅塩0.5g・柚子塩0.5g)=各100個
・伯方の塩 焼塩1kg=1個
<対象>
全国の飲食店
<当選発表>
各回締切日以降、登録されたメールアドレスへ当選の連絡をする。
<注意事項>
期間中何度でも応募可能。ただし、当選は1回限り。
<応募方法>
同社ホームページから専用フォームに必要事項をご入力の上応募。
 

東海漬物 こくうま「栄養も健康もバランス」キャンペーン

東海漬物 こくうま「栄養も健康もバランス」キャンペーン
 
「こくうま」キムチプレミアムCP対象商品(320g)
 
「こくうま」キムチプレミアムCPシール
 
「こくうま」キムチ増量セールシール
   
キャンペーンのポスター
東海漬物株式会社(永井英朗社長、愛知県豊橋市)は、12月から来年2月まで『こくうま「栄養も健康もバランス」キャンペーン』を実施する。この冬は12月より消費者プレミアムキャンペーンをスタートし、来年1月~同末日予定で+20gの増量セールを合体させた変則の企画となる。
コロナ禍で初めての冬季を健康に過ごしていただくために、コクとうまみと辛さのバランスの取れたこくうまキムチと、こくうまキムチを使った冬場に美味しい「こくうまバランス鍋」を開発推奨し、消費者プレミアムキャンペーン、増量セールとともにキムチ売場の活性化を図る。笑福亭鶴瓶さんのテンポの良いTVCMとともに多くの消費者との絆を深める。
【キャンペーンの概要】
◆実施期間:2020年12月―2021年2月
◆実施地域:全国
◆対象商品:こくうまキムチ320g、こくうまキムチ200gの合計2品
◆生産期間:①消費者プレミアムキャンペーン=2020年11月30日~②消費者プレミアムキャンペーン+20g増量セール=2021年1月1日~2021年1月末日の予定(対象品の販売計画数量を達成次第生産終了)
◆応募形式:対象商品についている応募シールを必要枚数集めてハガキ等で応募
◆応募締切:第1回目=2021年1月8日(金、当日消印有効)、第2回目=2021年2月15日(月、当日消印有効)
◆応募先:〒530―0041大阪市北区天神橋2―5―25『こくうま「栄養も健康もバランス」キャンペーン』係
◆当選者発表:当選通知等の発送をもって発表にかえる
◆当選賞品:抽選で下記の賞品を合計2000名にプレゼント。A(2枚コース):岩手前沢牛すき焼き用モモバラ400g(冷凍)900名。B(4枚コース):石垣牛すき焼き用モモバラ600g(冷凍)100名。Wチャンス:(外れた人の中から)東海漬物オリジナルまごころセット(滋賀県産ダイシモチ100%の紫もち麦、富山県産コシヒカリのやわらかい玄米、減塩漬物:決めだしシリーズ3品セット)
【2020(令和2)年11月11日第5039号14面】
 
東海漬物HP  →こちらから
 

旭松食品 カミンこうやで筋力向上

旭松食品 カミンこうやで筋力向上
 
新あさひ豆腐カミンこうや
【大阪支社】飯田女子短期大学家政学科友竹浩之教授・安富和子特任教授らの研究チームは、高齢者へ健康教室を実施し、期間中、咀嚼および栄養強化食品として旭松食品の高野豆腐を参加者全員に提供した結果、咀嚼力・握力等の筋力向上が認められたとする論文『高齢者健康教室における咀嚼、栄養、運動指導の効果』を発表。日本栄養・食糧学会誌に掲載された。
今回、健康教室で提供されたのは、旭松食品が飯田女子短期大学および南信州・飯田産業センターとの産学官連携によりに開発した高野豆腐(一般小売用商品名:新あさひ豆腐 カミンこうや)。
一般的なこうや豆腐より、噛みごたえのあるカミンの焼印が入ったこうや豆腐。鉄分、カルシウム、レジスタントタンパクなど栄養成分も豊富で、噛みごたえがあり咀嚼力の向上が期待されている。実験でも、本商品を継続的に摂取することが筋力向上に貢献したと考えられる。
実験は約2カ月間の健康増進教室参加者28名(75±5歳女性)を対象に実施。咀嚼能力、握力、食意識などを教室前後で比較し、いずれも改善していたことが確認された。
なお、この論文発表を記念して、旭松食品や南信州・飯田産業センター、飯田女子短期大学らが地域の健康長寿社会の実現を目指し組織した飯田バイオクラスター(木下隆弘代表)主催で、論文報告会を飯田市のエス・バードで11月3日に開催した。
【2020(令和2)年11月11日号10面】

旭松食品HP →こちらから
 
 

<農水省> 地域の創意による販売促進事業

<農水省> 地域の創意による販売促進事業
 
経費を最大半額支援
農林水産省では、インバウンドの減少や外出自粛などにより在庫の滞留、価格の低下、売上減少が顕著な牛肉、水産物、果物、茶などについて、国産農林水産物等販売促進緊急対策により、販売促進の取り組みを支援している。
スーパーマーケットや道の駅、直売所などでは「地域の創意による販売促進事業」として、食材費やイベント経費(広告・宣伝費等)の最大半額を支援する事業が用意されている。
たとえば和牛や水産物、年末に向けたおせちキャンペーンなどを企画し、販売促進活動を行う際に、必要となる食材費、広告・宣伝費などが支援される。事業の申請受付は11月30日まで。事業の実施期間は2021年1月31日までとなっている。
【2020(令和2)年10月21日第5037号2面】
 
詳細は同事業ウェブサイトまで  →こちらから
 

野菜ソムリエ 入会キャンペーン

野菜ソムリエ 入会キャンペーン
 
 
 「野菜ソムリエコース」入会費用割引実施中  
  
 食料新聞では一般社団法人日本野菜ソムリエ協会(福井栄治理事長)の協力のもと、「野菜ソムリエ」の資格取得制度を推奨しています。
 
 本紙を通して「野菜ソムリエコース」にお申し込みいただいた方を対象に入会金(1万800円)を割引致します。
 
<全国各地で無料講座説明会を開催中!>
「野菜ソムリエコース」についての詳しい情報はこちら
 
 また、各都道府県の講演会に講師として野菜ソムリエを迎えることも可能です。ご要望の際は本紙東京本社編集部(03-5835-4919)までご連絡ください。
 
 「野菜ソムリエ」は野菜・果物の基礎知識から種類・旬・保存方法・栄養価・素材を生かした調理方法や野菜・果物の魅力を一般の人にどう伝えるかといったコミュニケーションの分野まで幅広く学べる資格取得制度です。
 
 
|トップページ|会社案内|食料新聞オンライン情報サービス2020|公式メールマガジン「食料新聞ニュース」|食料新聞デジタル2020年11月30日号|記者のオススメ!2020|プロが売りたい! 地域セレクション|工場長・店長必見!関連資材機器・原料|総務・福利厚生サポート|食べて応援!伝統食品|コロナ対策融資 自治体支援情報まとめ|全日本漬物協同組合連合会|自由民主党 漬物振興議員連盟|漬物グランプリ2020|漬物JAS・全国漬物検査協会2020|漬物研究同志会2020|日本漬物産業同友会 2020|業界インタビュー2020|全国調理食品工業協同組合 2020|全国水産加工たべもの展 2020|「梅」関連情報2020|業界人事・機構・IR情報 2020|データ・法令・資料2020|講演録 2020|フェイスブック掲載記事アーカイブス|漬物WOMAN・漬物MEN 2020|全国スーパーマーケット協会|AJS・オール日本スーパーマーケット協会|【バイヤー必見】イチ押し商品!|本店・催事・キャンペーン・イベント情報|お店へ行こう♪|アニバーサリー 2020|ぬか情報2020|糀(麹)・甘酒情報2020|こんにゃく情報2020|豆腐・油揚・がんも情報2020|豆腐・油揚・がんも情報2019|「大豆」関連情報2020|熊本県辛子蓮根 情報|「塩」関連情報2020|漬物イタリアンの提案|ご購読・広告出稿のご案内|リクルート情報|お問い合わせ|サイトマップ|個人情報保護方針|
<<株式会社食料新聞社>> 〒111-0053 東京都台東区浅草橋5-9-4 MSビル2F TEL:03-5835-4919 FAX:03-5835-4921