野崎漬物株式会社

qrcode.png
https://www.syokuryou-shinbun.com/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

株式会社食料新聞社
〒111-0053
東京都台東区浅草橋5-9-4 MSビル2F
TEL.03-5835-4919(ショクイク)
FAX.03-5835-4921
mail:
info@syokuryou-shinbun.com
──────────────────
・食料新聞の発行
・広報、宣伝サービス
・書籍の出版
──────────────────
 

野崎漬物株式会社 宮崎県

   
おいしく、もっと健康に
 

<企業紹介> 野崎漬物

<企業紹介> 野崎漬物
 
 「環境」「地域」「自然」「技術」「安心」―。5つのキーワードをベースに、時代のおいしさを追求する。本物のおいしさを求める一人ひとりの食生活を見つめながら、より満足のある新しい食文化を創造し続ける。従業員の「人」を育てる福利厚生事業、小学生の工場見学を受け入れる「食育」、また「健全な食生活は健全な肉体から」と、ソフトボール、ミニバレーボール、リトルシニア野球など、各種青少年スポーツへの協賛事業も行っており、地元への貢献度・知名度は高い。関連会社の「一ツ葉フーズ」では、鶏炭火焼きやおせち料理など惣菜の製造・販売、持ち帰り弁当のほっかほっか亭宮崎地区本部など、多角的に事業展開している。
 

<オススメ商品 1>黒の千本漬・糠割千本沢庵・干しあわせ・しそ味千本

<オススメ商品 1>黒の千本漬・糠割千本沢庵・干しあわせ・しそ味千本
 
黒の千本漬
 
糠割千本沢庵
 
干しあわせ
   
しそ味千本
野崎漬物株式会社(野﨑伸一社長、宮崎市)は、沢庵、高菜をはじめ各種漬物及び鶏の炭火焼、冷や汁など惣菜製品を製造する総合メーカー。また九州一円をカバーするベンダーとしても、九州屈指の規模を誇っている。
看板商品の「千本漬」は宮崎県産契約栽培本干し大根を使用し、創業以来60年以上にわたり取引先から支持を得ている。昔ながらのほんのり甘くてしょっぱい沢庵の味を再現し、その品質は「漬物グランプリ2018」の金賞受賞で証明された。

2020年より、その千本漬を燻製したブラック仕立ての「黒の千本漬」を発売。宮崎県産の干し沢庵を使用し、芳醇な燻製の香りとコクある調味で仕上げた一品となっている。
その他にも、コロナウイルスによる巣ごもり需要で消費が伸びている沢庵製品のオススメ商品を多数投入している。
 
「糠割千本沢庵」は、こちらも宮崎県産の干し大根を使用し、煎り糠と柿の皮の風味を活かした沢庵である。
 
「干しあわせ」は、宮崎県産干し大根を使用した昔懐かしい味の沢庵漬。ほんのり甘口で後味が良く、ネーミング通り「しあわせ」を感じる商品。
 
「しそ味千本」は、九州で№1の人気を誇るしそ味沢庵。爽やかなしその香りと、すっきりとした甘さがマッチした沢庵漬である。
 

<オススメ商品 2>「千本漬」「てげてげ漬」「九州育ち」「鶏炭火焼」

<オススメ商品 2>「千本漬」「てげてげ漬」「九州育ち」「鶏炭火焼」
 
看板商品「千本漬」は、宮崎県産契約栽培本干しだいこんを使用し、創業以来60年以上にわたり取引先から支持を得ている。昔ながらのほんのり甘くてしょっぱい沢庵の味を再現し、その品質は「漬物グランプリ2018」の金賞受賞で証明された。
その「千本漬」にハーフタイプが新登場。昔ながらの製法は守りつつ、時代のニーズに合わせ「塩分・甘味・食感」を少しづつ改良し、進化しづつける「千本漬」の新作である。
 
 また「てげてげ漬」は、漬物日本一決定戦「T-1グランプリ2012」の九州・沖縄ブロック大会、法人の部最高金賞に選ばれた。じっくり時間をかけて熟成乳酸発酵させた野菜を、あっさりして食べやすいように甘味・酸味のバランスをとり梅酢味に仕上げている。
 
プロパー商材の中ではミニサイズが定着しており「九州育ち」シリーズは、沢庵・高菜漬など食べ切りの量目と値頃感のある価格設定で、九州内のスーパーでも大人気商品となっている。
 
「鶏炭火焼」は、備長炭100%の遠赤外線効果でじっくりと焼き上げ、その美味しさをぎゅっと真空パック。 炭火焼歴20年のたたきあげ職人が、自らの手で丹精込めて焼き上げた逸品。
   
 

野崎漬物オンラインショップ http://www.nozaki-p.com/products/list.php

 
 

<企業情報>

<企業情報>
 
会社 野崎漬物株式会社
代表 代表取締役社長 野﨑伸一
創業 昭和26年3月
業務内容 各種漬物製造販売
住所(本社) 880-0852 宮崎県宮崎市高洲町90
電話(代表) 0985-24-7767
FAX 0985-24-7784
HP http://www.nozaki-p.com/
メール info2@nozaki-p.com
   
 

紙面アーカイブ

紙面アーカイブ
 
 
2020年8月21日号2面 新商品
 
 
2020年8月21日号2面 女子ソフトチーム結成
 
|トップページ|会社案内|食料新聞オンライン情報サービス2020|公式メールマガジン「食料新聞ニュース」|食料新聞デジタル2020|記者のオススメ!2020|プロが売りたい! 地域セレクション|工場長・店長必見!関連資材機器・原料|総務・福利厚生サポート|食べて応援!伝統食品|コロナ対策融資 自治体支援情報まとめ|全日本漬物協同組合連合会|自由民主党 漬物振興議員連盟|漬物グランプリ2020|漬物JAS・全国漬物検査協会2020|漬物研究同志会2020|日本漬物産業同友会 2020|業界インタビュー2020|全国調理食品工業協同組合 2020|全国水産加工たべもの展 2020|「梅」関連情報2020|業界人事・機構・IR情報 2020|データ・法令・資料2020|講演録 2020|フェイスブック掲載記事アーカイブス|漬物WOMAN・漬物MEN 2020|全国スーパーマーケット協会|AJS・オール日本スーパーマーケット協会|【バイヤー必見】イチ押し商品!|本店・催事・キャンペーン・イベント情報|お店へ行こう♪|ぬか情報2020|糀(麹)・甘酒情報2020|こんにゃく情報2020|豆腐・油揚・がんも情報2020|豆腐・油揚・がんも情報2019|「大豆」関連情報2020|熊本県辛子蓮根 情報|「塩」関連情報2020|漬物イタリアンの提案|ご購読・広告出稿のご案内|リクルート情報|お問い合わせ|サイトマップ|個人情報保護方針|
<<株式会社食料新聞社>> 〒111-0053 東京都台東区浅草橋5-9-4 MSビル2F TEL:03-5835-4919 FAX:03-5835-4921