株式会社霧島農産

qrcode.png
https://www.syokuryou-shinbun.com/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

株式会社食料新聞社
〒111-0053
東京都台東区浅草橋5-9-4 MSビル2F
TEL.03-5835-4919(ショクイク)
FAX.03-5835-4921
mail:
info@syokuryou-shinbun.com
──────────────────
・食料新聞の発行
・広報、宣伝サービス
・書籍の出版
──────────────────
 

株式会社霧島農産 宮崎県

   
自然を背景に、消費者とともに漬物文化を育む
 

<企業紹介> 霧島農産

<企業紹介> 霧島農産
 
 株式会社霧島農産は昭和56年に宮崎県経済農業協同組合連合会、東海漬物製造株式会社、地元3JAが中心となり設立された、沢庵を主力とした漬物専門メーカー。
 同社は地域に根ざし、地元JA及び生産農家と直結し、優良品種の選定、有機肥料中心の栽培による原料生産から製品化までの自社一貫生産体制をとる。少数精鋭による合理的経営に徹し、消費者のニーズに対応した優れた製品づくりを行っている。
 雄大な霧島連山の麓《日本一星のきれいな澄んだ空気と名水100選の水》を養分に、すくすくと育った契約栽培の大根を工場で新鮮なまま漬込み、年間を通じて「安心」「安全」な製品をお客様に届けている。
 
 

<オススメ商品> 甘口「霧島たくあん」、寒干しは「キムチ味」

<オススメ商品> 甘口「霧島たくあん」、寒干しは「キムチ味」
 
 沢庵の製造品目は、生漬(塩押し)沢庵が全体の約9割を占めており、売れ筋は「霧島たくあん」。スッキリ甘口の「白」タイプが一番人気で、その他「かつお味」「梅酢味」の3アイテムが揃っている。それぞれのイメージカラーであるブルー・だいだい色・パープルを使ったニューパッケージは見た目も鮮やか。若年層むけにアピールする包装材の投入で、更なる販路拡大を狙う。
 
 一方、寒干し製品では、「寒干しキムチ味」が断トツの人気を誇る。南国宮崎県産の干したくあんをアッサリとしたキムチ味に仕上げてある。洗わずにそのまま薄く切って食べると、より風味が際立つ。寒干しには、その他「寒干しホワイト」「しょうゆ味」がある。
 
 
 
霧島たくあん 甘口
 
霧島たくあん かつお味
 
霧島たくあん 梅酢味
 
「寒干しキムチ味」
寒干し キムチ味
 
「寒干しホワイト」
寒干し ホワイト
 

宮崎県小林市 移住促進PRムービー "ンダモシタン小林"

宮崎県小林市 移住促進PRムービー "ンダモシタン小林"
 
同社がある宮崎県小林市の移住促進PRムービー「ンダモシタン小林」(N'da-mo-­shita'n KOBAYASHI)です。
或るフランス人男性の視点を通して描きだされる、その素晴らしくもちょっぴり不思議な­小林市の風景。
ラストには衝撃の結末が…!?
(画面右下の四角いマークをクリックすれば、大きく画面表示されます)

■てなんど小林プロジェクト
西諸弁に興味が湧いたら、見てみよう!
西諸弁ポスターや西諸弁Tシャツなど、小林市ならではの楽しいコンテンツがいっぱい!
http://tenandoproject.com/index.html

■小林市ポータルサイト
住みたくなったら、見てみよう!
くらしや観光の情報が盛りだくさん!じょじょんよかとこ、住んみやん。
http://www.city.kobayashi.lg.jp
 

<企業情報>

<企業情報>
 
会社 株式会社霧島農産
代表 代表取締役社長 壹岐 定憲
創業 昭和56年5月
業務内容 たくあん漬等の製造・販売
住所(本社) 〒886-0006 宮崎県小林市大字北西方734番地120
電話(代表) 0984-27-0061
FAX 0984-27-0063
ホームページ http://www.kirishima-nosan.com/
メール
 
   
<<株式会社食料新聞社>> 〒111-0053 東京都台東区浅草橋5-9-4 MSビル2F TEL:03-5835-4919 FAX:03-5835-4921