有限会社大薗漬物店

qrcode.png
https://www.syokuryou-shinbun.com/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

株式会社食料新聞社
〒111-0053
東京都台東区浅草橋5-9-4 MSビル2F
TEL.03-5835-4919(ショクイク)
FAX.03-5835-4921
mail:
info@syokuryou-shinbun.com
──────────────────
・食料新聞の発行
・広報、宣伝サービス
・書籍の出版
──────────────────
 

有限会社大薗漬物店 宮崎県

   
おいしいものに、一生懸命。
 
 
大薗漬物の契約らっきょう畑
大薗漬物の契約らっきょう畑
 
可憐ならっきょうの花
可憐ならっきょうの花
 

<企業紹介> 有限会社大薗漬物店

<企業紹介> 有限会社大薗漬物店
 
本社事務所内の販売コーナー

 有限会社大薗漬物店本社=鹿児島県曽於市は、たくあん(生漬のみ)、高菜漬、らっきょう漬の三本柱が安定した売上げを誇っている。地元の原料を加工して販売する方針を貫く有力メーカーであり、また原料の供給でも信頼が厚い。
 高菜漬製品は、姿物、刻み物、からし高菜など多彩にラインナップ。中でも「からし高菜」は、『ちょい辛』『中辛』『激辛』の3段階が揃っており、大人気だ。首都圏の高質スーパーでも定番商材として、コンスタントに売れているという。他にも、「高菜油炒め」「ごま高菜きざみ」などがある。
 業務用やPB製品などを多く手がける同社だが、現在は業務用の「スライスたくあん」(生漬け)が好調。弁当業者や、複数の有力コンビニ・チェーンへ、弁当・惣菜用向けに出荷している。
 らっきょうについては、製品だけでなく一次加工した原料の問い合わせが、関東方面からも多く舞い込む。今年はやや不作のため数量は限定的だが、できるだけ要望に合わせた細やかな対応を行っている。

 

<オススメ商品> リピーター続出のらっきょう漬「宮崎育ち」

<オススメ商品> リピーター続出のらっきょう漬「宮崎育ち」
 

 らっきょう漬「宮崎育ち」シリーズは、ヘビーユーザーが付いている人気商材だ。大粒(M・Lサイズ)のらっきょうは歯応えがあり、カレー等の付け合わせはもちろん、ビールのつまみ等にも最適。ピリ辛・甘酢・黒酢の3種類があり、それぞれに味わいがある。300g、賞味期限150日、20入単箱。食品添加物不使用。
 原料のらっきょうは都城市産で、自社で漬け込んだ原料のみを使用する。醸造酢は宮崎県綾町、上白糖は同県日向市、蜂蜜は宮崎市高岡町の養蜂場で採取、食塩は長崎県崎戸町で製造された副原料を使用しており、地元・都城、九州の素材にこだわっている。
 同社は西に霧島連山、東に鰐塚山を頂く広大な都城盆地に所在。肥沃な大地と清らかな水で契約農家が愛情を注いで丹念に育てた大根・高菜・らっきょうを収穫時の鮮度をそのままに、昔からの製法で漬け込み、熟成させる。本社事務所には販売コーナーが設けてあり、リピーター客が買い求めに来るそうだ。

 
 
宮崎育ち 甘酢らっきょう
宮崎育ち 甘酢らっきょう
 
宮崎育ち 黒酢らっきょう
宮崎育ち 黒酢らっきょう
 
宮崎育ち ピリ辛らっきょう
宮崎育ち ピリ辛らっきょう
 

<企業情報>

<企業情報>
 
会社 有限会社大薗漬物店
代表 代表取締役社長 大薗 慎吾
創業 昭和31年7月
取扱商品 らっきょう・高菜漬け・キムチ
たくあん・べったら漬け・味噌漬け
住所 〒899-4101 鹿児島県曽於市財部町南俣1181-1
電話 0986-72-0096
FAX 0986-72-0007
HP https://oozonotsukemono.com
メール ozono@crux.ocn.ne.jp
 
   
<<株式会社食料新聞社>> 〒111-0053 東京都台東区浅草橋5-9-4 MSビル2F TEL:03-5835-4919 FAX:03-5835-4921