本文へ移動

Web展示会 鳩屋

「節分ワンポイント企画」実施

カリカリぴーなつ
カリカリぴーなつトリオ
お徳用カリカリぴーなつ
節分のワンポイントシール
 「ピーナツみそ」のトップメーカー鳩屋株式会社(柴田純道社長、埼玉県さいたま市)では、来年2月の節分に合わせて、節分のワンポイントシールを同封する「節分ワンポイント企画」を実施する。
 対象商品は「カリカリぴーなつ各種(シール12枚入り)」、「カリカリぴーなつトリオ(シール12枚入り)」、「お徳用カリカリぴーなつ各種(シール6枚入り)」。同封期間は12月製造分より1月下旬まで、シールがなくなり次第終了となる。
 また節分向けの「カリカリぴーなつ枡甘味噌」と「カリカリぴーなつ枡塩こうじ」も年々人気が上昇している。枡入りなので、節分の豆まきにも使用しやすい。そのまま陳列できる段ボール「節分ディスプレイ」も付いており、売場の節分コーナーへの陳列にも適している。
 同社では9月1日より「カリカリぴーなつトリオ」をリニューアル。規格を130g(12入)に変更し、より購入しやすい価格帯となった。「カリカリぴーなつトリオ」は「甘味噌」「メープル」「塩こうじ」、3種類のカリカリぴーなつをそれぞれ個包装のテトラパックに詰め合わせた人気商品となっている。
 また好評を博している「カリカリぴーなつ」の増量企画を今冬も実施する。行楽シーズンに合わせ11月、2月は「カリカリぴーなつ」を10g増量、パーティーシーズンの12月には「お徳用カリカリぴーなつ」を20g増量する。
【2022(令和4)年10月26日第5109号4面

株式会社食料新聞社
〒111-0053
東京都台東区浅草橋5-9-4 MSビル2F

TEL.03-5835-4919(ショクイク)
FAX.03-5835-4921
・食料新聞の発行
・広報、宣伝サービス
・書籍の出版
TOPへ戻る