本文へ移動

九州農産株式会社 宮崎県

日本の食卓を彩る、ばっちゃまの味
九州農産 本社社屋

<企業紹介>九州農産株式会社

  九州農産株式会社は、沢庵製造の有力メーカー。東海漬物グループの雄として、全国に沢庵の名品を供給している。当初は鹿児島県曽於市で沢庵元漬メーカーとして操業し、昭和54年、千切り大根の産地として有名な国富町に移転。以来、地元国富町周辺の農家と一体となり、土作りから適正大根の品種選定、優良産地の育成と、顧客に喜ばれる商品作りに邁進。原料栽培、元漬、販売まで一貫生産を特徴とする会社として成長している。
 平成20年に事務所・殺菌・箱詰棟を新築移転、平成22年に原料冷蔵庫を増設、平成23年に敷地拡張、平成23年8月には国際規格ISO9001認証を取得している。
 
九州たくあん一本

<オススメ商品> 「九州たくあん一本」、スライス製品

 同社は、沢庵業界では初となる甘味料の「アセスルファムK(ASK)」を採用し、それを使用した「九州たくあん」が爆発的なヒットを飛ばした。シリーズ発売10周年を越え、なおも絶好調を続けている。宮崎県産大根を全て自社工場で漬け込んだ、プレーンタイプのオーソドックスな沢庵として絶大な人気を誇っている。
 一方、同社がパイオニアとなったフードカップ入りのスライス沢庵シリーズも販売業績が安定しており、「甘口・本漬沢庵」と「九州沢庵・干し沢庵しそ味2点盛り」の2アイテムが揃っている。
スライス 九州沢庵・干し沢庵
スライス 甘口・本漬沢庵

原料収穫にハーベスタ導入

 同社では大根原料の確保について、農家の負担軽減を目的として業界に先駆けてハーベスタ(収穫機)を導入した。また、同社が始めたフレコンによる収穫も、重労働である大根収穫時の体力的負担と人数負担の両面を軽減できる。
 輸送面でもメリットがあるため、結果的に反収が増えて農家の収入増につながるとともに、同社も良質の原料を確保できるという一石二鳥の効果がある。

<企業情報>

会社九州農産株式会社
代表代表取締役社長 大羽恭史
創業昭和50年9月
取扱商品塩押沢庵・干し沢庵・刻み醤油漬 その他
住所〒880-1104 宮崎県東諸県郡国富町大字田尻字明久2067番地2
電話0985-75-7020
FAX0985-75-2849
HPhttp://www.kyushu-nousann.com/
メールkyuno2067umemoto@smile.ocn.ne.jp
 

紙面アーカイブ

2022年5月6日号6面 宮崎特集
株式会社食料新聞社
〒111-0053
東京都台東区浅草橋5-9-4 MSビル2F

TEL.03-5835-4919(ショクイク)
FAX.03-5835-4921
・食料新聞の発行
・広報、宣伝サービス
・書籍の出版
TOPへ戻る