株式会社食料新聞社|東京都台東区|新聞の出版|漬物|伝統食品|発酵食品|情報、広報、宣伝サービス

qrcode.png
https://www.syokuryou-shinbun.com/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

株式会社食料新聞社
〒111-0053
東京都台東区浅草橋5-9-4 MSビル2F
TEL.03-5835-4919(ショクイク)
FAX.03-5835-4921
mail:
info@syokuryou-shinbun.com
──────────────────
・食料新聞の発行
・広報、宣伝サービス
・書籍の出版
──────────────────
 

ぬか(糠) アンケート 2020

 

1月27日号 漬物の素特集

1月27日号 漬物の素特集
 
つけもとオススメ「ナッツのぬかみそ漬」
漬物の素特集 特別アンケート
漬物の素メーカーが教える  新しい素材で〝意外な漬物〟
オリジナルの漬物を手軽に作れるのが「漬物の素」の魅力。今回、メーカー各社におすすめの〝意外な漬物〟のアンケートを実施。POPやメニュー作りにご活用下さい!(敬称略)
◇ ◇
▼厚生産業・古山浩二(経営管理部・40代)=「からし漬の素」に菜の花・ブロッコリー・カリフラワーなどを湯通ししてから漬けると苦味と辛味の相性が抜群です。
 
▼高橋商店・高橋淳(社長・70代)=ぬか漬の素でオクラを漬けています。粘り気とぬか漬の塩気で、他にはない味になります。
 
▼樽の味・橋本佳恵(営業事務・30代)=浅漬の素(浅漬革命)で菜の花やチンゲン菜を漬けると、野沢菜のような味に。浅漬の素は鍋ものの隠し味にもおすすめです。
 
▼つけもと・益田梓(業務課・30代)=ナッツ類(カシューナッツやアーモンド)のぬかみそ漬は、まったりした味わいと食感でワインやカクテルにとてもよく合います。+αで、蜂蜜やオリーブオイルをかけて!

▼長﨑産業・長崎成任衛(社長・40代)=長芋のぬか漬けがおすすめ。ぬかの風味とシャリッとした食感で、お酒のあてになります。
 
▼チヨダ・窪田浩二(営業部本部長・60代)=うずらの卵、クリームチーズ、まいたけをぬか漬けにすると美味しいです。
 
▼国城産業・山﨑理香子(社長・40代)=長いも・生姜・セロリ・プチトマトをぬか漬けにしても美味しい。粉の状態のぬかに洗ったサンマや白身魚を漬けるのもオススメです。
 
▼伊勢惣・足立昇司(専務取締役・40代)=ゆで卵。ぬかで漬けることで旨味が増し、濃厚なチーズのような味に仕上ります。
 
▼キムラ漬物宮崎工業・木村昭彦(社長・50代)=アボカド、タケノコのぬか漬けは意外だと驚かれます。基本的に何でも入れてみて、どんな味になるかを試してみれば良いと思います。
【2020(令和2)年1月27日第5009号5面】
 
|トップページ|会社案内|食料新聞オンライン情報サービス2020|公式メールマガジン「食料新聞ニュース」|今週の記者のオススメ!2020|プロが売りたい! 地域セレクション|工場長・店長必見!関連資材機器・原料|総務・福利厚生サポート|食べて応援!伝統食品|全日本漬物協同組合連合会|自由民主党 漬物振興議員連盟|漬物グランプリ2020|漬物研究同志会2020|日本漬物産業同友会|漬物業界インタビュー|全国調理食品工業協同組合 2019|全国水産加工たべもの展 2020|「梅」関連情報|業界人事・機構・IR情報 2020|データ・法令・資料2020|漬物WOMAN・漬物MEN 2020|アニバーサリー 2019|全国スーパーマーケット協会|AJS・オール日本スーパーマーケット協会|【バイヤー必見】イチ押し商品!|本店・催事・キャンペーン情報|お店へ行こう♪|ぬか情報|糀・甘酒情報|こんにゃく情報2020|こんにゃく情報2019|こんにゃく情報2018|豆腐・油揚・がんも情報2020|豆腐・油揚・がんも情報2019|「大豆」関連情報2020|「塩」関連情報2020|漬物イタリアンの提案|ご購読・広告出稿のご案内|リクルート情報|お問い合わせ|サイトマップ|個人情報保護方針|
<<株式会社食料新聞社>> 〒111-0053 東京都台東区浅草橋5-9-4 MSビル2F TEL:03-5835-4919 FAX:03-5835-4921